5.27 マイケルジャクソンが来日した。代々木に来た。渋谷と原宿の中間にある国立代々木競技場第一体育館に来た。突然の訪問だ。
 かなり前に彼のライブを観に行った。一応最前列で、どデカいスピーカーの真ん前で観た。爆音を身体で感じながら彼のダンスを観た。PV通りのアクションと叫び声だった。
 自業自得だが、彼には特殊な不幸が舞い降りたのはご存じの通り。もちろん彼の立場からの視点ね。その全てが解決しているわけではないが、最悪の事態は避けられた。その後、母国を出国しバーレーンに住んでいるという。
 客観的に見て不思議な人生だとは思う。悲劇と喜劇が乱立。どでかい山と深き谷。通常では味わえない旅路を歩いてきた。ドラマ性が高いから、いつか彼の映画が作られるはず。レイチャールズみたいに。ということで来日中。いつまでいるんだろう?

 マイケルもそうだが、ああいう早い時期にデビューして成功する人は、そのために必ず犠牲にするものがある。真っ先に思い浮かぶのは「青春」ってやつだ。いわゆる世間一般でカテゴライズされている青春ね。学校へ行ってドキドキして、放課後どうのこうの、部活がどうのこうの、帰り道マクドナルドへ寄って・・・というかなり多くの人が経験している青春。
 彼等はこれを犠牲にする。周りにいるのは大人ばかり。つまりある部分は通常の十代よりも成長する。それも素晴らしく早く。しかしある部分はまっさらな子供のまま純粋培養される。
 一般の方から見て突拍子もない言動や行動をとるのはこういう部分から来ることもある。ワイドショー的にうがった見かたをする時に、このことを頭の片隅に思い出して少しだけ温かい目で見るという選択肢もある。もちろん事務所の教育が重要なのは当たり前。なんたって影響力もあるからね。
 まあ、どの業界でも何かを掴むためには何らかのリスクを取ることは当たり前。全てが手に入るスーパーマンなんていないんだから。・・・ということで大したオチもなく今日の日記は終了。
---------
5.26 メロディーを作ること、歌詞を書くこと、編曲をすることのどれが一番得意か?となると、やはりメロディーと答えると思う。やはり一番先に手がけるのはメロディーだしね。ここを基礎として色々構築していく。
 次の作業はある程度の編曲かな。仮コードを弾いてメロディーを弾いて、ドラムを作ってベースという流れが多い。その後は色々と味付けをして全体像を作る。その後に歌詞という形。もちろんパターンは一つじゃないのでその逆もある。
 この作業をずーっと続けているんだが、時間がかかる編曲の作業が面倒だな〜と思うこともある。コンピュータを立ち上げるのがちょっと憂鬱になったり・・・。誰かやってくんないかな〜?と弱気になったりね。
 でもそんな駄目な自分をリセットして作業に向かう。向かうことが人生です。まあこんな日もあるということで、今日の日記は終了。みんなどんなモチベーションの上げ方をしているんだろうか?
----------
5.25 心地よい暑さと晴れ渡る空。やはり春はこうでなければいけない。このままの天候が続けばいいが、そろそろ梅雨という二文字が顔を出し始める頃。湿気は嫌いなんだよな・・・。

 そんな湿気でウェービーになる髪をざっくりと切ってきた。自分で言うのも変だが、見た目がかなり若くなった気がする(笑)。


 話題の「ダヴィンチコード」を観に行った人はいますか? 色んな風評は耳に入ってくるが、日本人の俺が観賞した場合どういう感想を持つのかな?  どこそこの国では公開禁止や中止になったりと、何やら政治問題や宗教問題に発展しそうな気配もあるからね。キリスト教文化を背景に制作されているためピンとくるかどうかが心配。っつーか心配している前に観に行けって話だが・・・。
 本のほうは日本国内だけで一千万部(上下刊合わせて)を突破したというから凄すぎる。ちなみの俺は本を読んでいません。読んでから映画を観るべきか、読む前に映画を観るべきか、どちらが良いのだろう?  たいていガッカリするのは後者。ガッカリしないために読まないで行こうかな。
---------
5.24 凄い雷。ドカーンと何度も来ていた。一度はピカっと光って1秒ちょっとで爆音があったので、もしかして500メートル以内に落ちたか? なにはともあれかなりのエネルギー放射です。

 昨日、近所に出来たモツ焼きの店へ行って来たのだが、興味深い代物を発見した。かなり古いソニーの黒ラジオ。トランジスタラジオってやつかな。下駄箱の上に置いてあるってのもいいよね。壊れてなくて、ちゃんと野球中継が放送されてたよ。
 このソニー製のラジオ、多分かなりのヒット商品だったと思う。ソニーでは様々な型のラジオが製造されているが、井深大という偉大な創業者のアイディアとそれを支える社員の力がなければ、数十年後のモツ焼き屋の片隅で俺と出会うことはなかった。そんなことを考えていたらRCサクセションの「トランジスタラジオ」という曲が頭の中に流れた。ほのぼのとした曲なんだ、これが。
 この店は古い家屋をそのまま使っているので、柱や階段、全てが昭和。しかも昭和後期ではなく中期な感じ。思わず柱に身長の高さのキズをつけようかと思ったくらい。小学校の時の友人の家、結構こういう感じだったな〜とまたしてもプチノスタルジー。サンダル&ランニング(あえてタンクトップとはいいません)で行ったので、これまた俺がその風景にマッチするんだ。味もまあまあ美味しかったので、また行こうかな。
 しかし最近昭和的内装の店増えてない? 伊原剛志さんが経営するお好み焼き屋「ぼちぼち」なんかモロだし。21世紀に入って、今よりは平和だったあの時代を懐古する動きが出ている。そういう店を経営する世代が少年だった頃の風景ってのもあるか。ああいう雰囲気、俺は好きです。
-----------
5.22 何やら身体がおかしい。一時回復へ向かったように思えた風邪の症状が、再び再発したみたいだ。発熱はしていないが、ティッシュ使いまくり。これだけ長引くのは久々かな。いつもは気合いで一日で直していたからね。今回は直気合いが足りないから長引いてしまった。気合い入れて早寝だ〜!!w
----------
5.20 見事な晴天!と思いきや、突如の激しい雨。でも夜にはまた星が見える空。春の天候は変わりやすい。
 そんな中、今月二つ目の結婚パーチーパチパチに出席。立派なホテルの会場にかなりの人数が集まり盛大にやりました。会社関係、学生時代の友人&後輩など。二次会と聞いていたのでもっとラフな感じかと思いきや披露宴に近い形だった。披露宴流れの礼服を着た方々が沢山いた。そんな中、カジュアルフォーマルな我々はちょいと浮いてたかな。まあ別にいっか。
 で、例のスペシャルソングのDVDを流しました。さすがプロが編集しただけあって格好良い! 誰かのPVかと思った。世界に一つだけ、たった一枚のDVDとして良い記念になったと思う。


 そういえば、やっと光回線を導入した。tepco光の占有回線導入をマンションの管理組合に拒否され軽いショックを受けていたが、マンション全体で契約している某企業の光(共有回線)が意外と速い! せいぜい20〜30M位だと思っていた速度が、常時70以上をキープしている。時には90にも達する。時間帯にもよると思うが、それでも期待以上の速度なので許すことにした。あとは個人回線向けで1G超えの速度がいつ出るかを期待したい。もしくは法人向けで格安になるとか。とりあえず今はこれで生きていきます。
----------
5.19 下北沢のライブハウスへ友人の岸がやっているバンドを観に行った。とはいってもギターとベースとキーボード&プログラミングの3人編成。インスト中心で数曲が歌モノ。ギターの西川さんは10年ほど前に一緒にツアーを回った方で、今は椎名林檎や矢井田瞳等のアーティストサポートやレコーディングなどでかなり売れっ子。ベースの根岸さんは直接的には知り合いではないが、これまたCoccoやGRAPEVINEのプロデュース等、第一線で活躍している方。まあ俺の中では80年代の岡村靖幸のライブで良く知っている。とまあ、そうそうたるメンバーでデジタルとロックの融合をやっている。かなり実験的なので、普段の仕事とはまた別な顔が垣間見えた。
 そんで終了後の会場打ち上げに参加。友人も来ていたので、みなと色々語れた。普段なかなか会えないので、こういう機会は逃しちゃいけない。家に籠もってばかりじゃいかん。人と会わないと駄目だ。会場から出ると、道が水浸しになっていた。どうやら豪雨が過ぎ去った後らしい。全然気がつかなかった。
---------
5.18 久々に喉が腫れたような気配。これは風邪の前触れだろうか? 五月だというのにあまり暖かくない日々が続いたせいかもしれない。しかし発熱はしないし、身体は怠くもない。きっと大丈夫だろう。

 一応ほぼ毎日ルームランナー的な器具で有酸素運動をやっている。とはいえここ数日だけど。三十分から四十分、テレビの前でハツカネズミのように動いている。ここで重要なのは何を観るかだ。普通に番組を観てもよいのだが、いまいちリズムが出てこない。ということで最近ガンガン購入している音楽DVDを観賞。曲のリズムで足の速さが変わる。ミディアムからアップ目の曲がいいね。スローな曲だと倍でテンポを取る感じ。
 ひとしきり汗をかいたら、次はお風呂に浸かる。ここでは腹筋運動を百回する。裸で腹筋ってあまり見たくない姿だね。一応お湯の中なので浮力がある。だから腰に無理な体重がかからずに出来る。普通にやる三分の二くらいの筋力で済むかな。
 これを毎日やると、一ヶ月くらいで見た目が変わってくるかな? なんせ中年の扉を開いちゃったお年頃ですからね。肉も酒も好きだしさ。その前に続くかどうかが問題だけど・・・。なんとなく頑張りま〜す。
----------
5.16 まだ千葉県の市川市に住んでいた時の話。ザリガニをよく釣った。赤褐色のアメリカザリガニ。駄菓子屋で買ってきたスルメイカを糸に結んで池や沼地に放り投げる。すると見事なザリガニが、そのハサミでイカを掴んで釣り上がってくるのだ。あのハサミにはさまれたらどれだけ痛いのだろう?と恐怖心と興味が錯綜した。
 俺が住んでいた頃の千葉県市川市はまだまだ自然が残っていて、色んな所に子供の遊び場があった。ザリガニ釣りにはもってこいの場所も多数存在した。多分、今は住宅地として開発されているのだろう。そしてザリガニ釣り自体を知らない子供も多いはず。
 アメリカザリガニは身近な生物であったが、実は昭和時代に入ってから輸入された外来種(その名の通り)らしい。食用蛙の餌としてたったの20匹持ち込まれたのに、40年後には北海道を除くほぼ全国に分布するようになったっつうから凄いね。何という繁殖能力。もちろん人の手を借りなければそこまでにはならなかったと思うけど。俺が釣っていた頃は、ほぼ全国展開した直後あたり。子供の頃は、まさかそんな新しい種だとは思ってもいなかった。
 そんなアメリカザリガニだが、どうやら普通に食えるらしい。高級食材として君臨している国も多いってさ。たしかにエビも蟹も思いっきり食っている我々だ、その仲間のザリガニも食えないわけがない。ただ、沼地などに生息しているので泥臭そう。これをちゃんと取り除けば、食感も良いんだろうし美味いかも。さっそく近所の小川へ行って・・・なんてことはしません。というか生息しているのかな?
----------
5.15 明治通りという幹線道路がある。別名では環状6号線(こちらを使用する人はあまりいないけど)。幹線道路といいつつ、国道246や環八や環七より狭い。路駐しているエリアも多いので、時には一車線になることもある。でも恵比寿、渋谷、原宿、代々木、新宿、池袋などの主要な街を通るので使用率は高い。
 現在その下を通る地下鉄工事が行われている。都営13号線というから大江戸線(都営12号線)の次に東京都が作ろうとしている路線だ。地図を見るとわかると思うが、左に並行してJR山手線が走っている。ということは山手線と対抗するから利用率は低くなってしまうのでは?と思ったが、明治通りを走っているとその意識が変わる。意外と健闘するかもしれない。あの通りはかなりの本数のバスが走っている。ということはそれだけ明治通り沿いに用事がある人がかなり多いということだ。そしてわざわざ山手線まで歩いていた人々(山手線の東側に住んでいる人々)が明治通り下を走る地下鉄に乗らないわけがない。しかも池袋から北東方面へ延びる東武東上線を利用している人が渋谷方面へ出てくるとき、わざわざ池袋で山手線に乗り換えをしなくて済むようになる。これは逆にJRが戦々恐々しているのではないか?と。開通予定の平成19年にその結果がわかる。
 しかし東京という大都市の地下鉄路線図を見ると、気持ち悪いくらい蜘蛛の巣状態。そこにJRなどの地上路線も走っているんだからね。世界でもここまで充実している都市ってないんじゃないかな? ニューヨークの地下鉄路線状況も凄いけど、地上路線を含めたら東京が第一位かもしれないな。ここまであると地盤沈下の懸念も出てくるけどさ。だから新しい路線は地下に深く掘られるんだろう。上り下りが大変だ。エレベーター、凄い長いだろうな。
----------
5.13 友人の結婚パーティーに出席。こちらは昨日の歌詞とは関係ない友人です。元ミュージシャンで、今はあるアーティストのマネージャーをやっている友人。流石に音楽てんこ盛りのパーティーでした。俺も一曲弾き語り、そしていきなりセッションに呼ばれて二曲。突然「ステージ上からピアノ!酒井ミキオ!」ときたもんだからビックリしたよ。加山雄三の「君といつまでも」と「スタンドバイミー」を演奏。音楽っていいね、ああいうときには素晴らしい効果を発揮する。楽しかった〜〜。やっぱああいうパーティーには演奏込みの音楽がなきゃ駄目だね。間違っても止まっても全然OK。要は祝う気持ちと楽しむ気持ちがあればいいのだ。ということで今月はあと一回結婚パーティーがあります。
------------
5.12 
 子供の頃テレビで観たよ
 とても綺麗なお姉さんが 真っ白なドレスに包まれて
 バージンロードを歩いてた

 そして母さんに訪ねたよ 僕は誰と結婚するの?
 あっけにとられてた母さんは 笑って頭を撫でてくれた

 どうして僕らの親が 共に生きてきたのかを
 ほんの少しだけど わかった気がするよ

 今 僕の隣には君が君がいるよ 白いドレスをまとい
 涙と笑顔でクシャクシャな君がいい 繋いだ手 離さない

 たくさんケンカして たくさんわかりあって ずっと歩いてゆこう
 いつか小さな命が参加するよ 未来へ向かう途中で・・・

 これは今月、友人の結婚パーティーで流れるスペシャルDVDに挿入される曲の歌詞です。友人が原案を作り、それを私が歌詞としてまとめました。先日の日記にも書いたけど、十数人が我が家へ集まってレコーディングしたものです。皆さん素人だけど、それぞれいい味を出しています。サビは大合唱しています。ということで、結婚おめでとう〜!
----------
5.11 なんちゅーか本中華、maybeマンダムなテクノカットの気分。ここ数日は映像で音楽を楽しんでいる。今日はDVDで2アーティストを観賞。遅れてきた思春期ではないが、そういえばあの頃は好きなミュージシャンの映像を観るとこんな気分だったな〜と、しみじみ感じながらまたもや数時間。昨日に引き続きこれだ。こんな暮らしを続けちゃいかんぞ、俺。でもね、モチベーションが上がってきた。音楽家としての上昇気分が、まさに風船おじさんだ。
-----------
5.10 深夜に長時間ヘッドフォンをして頭がクラクラ。これは違法なのかもしれないが、ネット上には様々なアーティストの映像が落ちている(著作権はどこへ行った・・・)。あれもこれもと沢山の映像を観つつ数時間、気づけば朝の8時になっていた。睡眠を削って何をやっているのかと自問自答。観たい映像が次々と発見されるのでキリがない。昔、色んな店を回って好きなアーティストのビデオを探した頃が嘘みたいだ。これも時代、これが時代か。

 さりげなくINFOにはアップしましたが、SONGBOOK VOL.9の通販は始まっています。よろしくでーす!
-------------
5.9 やはりボクシングって底力がある。先日の亀田祭りの視聴率が40パーセントを超えたらしい。昨今のK1やプライドなどの格闘技よりも歴史があるぶん、ルールなどを理解している人が多いのだろう。俺個人としてはやはり総合格闘技が一番面白くなっちゃったので全体的には物足りなさも感じるが、腕だけの打撃技をややマニアックに観賞するという意味ではかなり楽しめる。具志堅、原田、石松、輪島、薬師寺、辰吉、畑山・・・と歴代チャンピオンがすぐ浮かぶもんね。一説によると大晦日に亀田祭りが参戦してくるという噂もある。紅白や他の番組にとってはかなりの脅威だ。それまでに長男坊はチャンピオンになっていなければならないね、世の中の流れ的には。
 さて、俺が気にする必要は全くないのだが(はっきり言って余計なお世話だが)、ちょいと懸念するところがある。長男も次男もプロになった。今のところかなり順調な滑り出し。これは素晴らしいと思う。俺が気になるのは三男坊。彼はまだ14歳か15歳。ボクシングを始めた年齢は兄貴達より早い。体格も良いらしく、多分可能性を一番秘めているのは三男かもしれない。しかし兄弟の関係性ってのを考えると、思春期の心の隙間に何やら風が吹くのではないか?と思ってしまうのだ。長男が道を切り開く、次男がそれに追いつけ追い越せと、ある意味ライバル心を持ちつつ突っ走り2人ともある程度の結果を残す。その姿を見続ける父親はかなりの自信と、少しばかりの過信を持ち始める。その時、三男の心はどうなっているだろう? 現在のようにモチベーション高くボクシングを続けていられるだろうか? 世間を含めて周りの環境、父や上の兄弟からの助言苦言の数々・・・。そしてボクシングを「やらされている感」を感じてしまって「兄弟全員をチャンピオンにすると親父は言うけど、それって親父の夢であるが俺の夢ではないな・・・」なんてことを思っちゃう思春期ブルースがあってもおかしくはない。練習で手を抜くことを覚えて、「ボクシングは兄貴達に任せて俺は遊びたいな・・・」と。まあこれは俺の勝手な想像だけどね。ただ兄弟って統計を取るとわかるように、三男坊は奔放というか自由な生き方をする人が多いよね。さて、どうなるでしょうか。以上、余計なお世話な内容でした。
----------
5.8 飲み仲間の一人の結婚パーティー用に曲を作った。この仲間はある友人を中心として十年ほど前から集うようになった面々。90年代後半はかなり楽しくやった仲間達だ。作曲編曲は俺、歌詞はその中の一人が原案を出し、俺が歌詞という形にしていった。心温まる内容になったと思う。
 そして昨日、その仲間十数人が我が家に集まりレコーディング。ちょっとした「Do They Know It's Christmas?」(by Band Aid)「We Are The World」(by USA for AFRICA)状態。一人一人の歌を録音し、それを合わせて聴くとかなりいい感じ。声量のある人、無い人、歌の得意な人、不得意な人とバラバラだが、皆さん初めてのレコーディング体験を楽しんでいた。
 ただこれをまとめていくのは至難の業。エンジニアリングはあまり得意ではないからね。でもちゃんとプロのデザイナーやPV制作者が手がける記念DVDになるので、音楽もちゃんとしなければ。かなり本格的です。
-----------
5.7 恵比寿という街がある。渋谷から南へ一駅、代官山とも隣接している飲食店が多い街だ。ここは駒沢通りがメイン通りなのだが、その左右には路上駐車がひしめいている。しかし昨今の路駐厳禁の波はこの街にも激しく訪れ、かなり路上駐車も少なくなっている方向だ。
 今日この街で食事をした。車を停めようといつも止めるタイムズパーキングへ向かった。すると無い。なんとお洒落なビルが建っていた。この時代に反逆する行為はなんだろう? ただでさえ恵比寿は駐車場が少ない気がするのに。だから色々走り回った。いくつかのパーキングを見つけるも満車・・・あちらも満車・・・。この路駐に厳しい時代にも関わらず裏通りには路駐・・・路駐・・・。ようやく空車を見つけ車を入れ込んだが、流石パーキングが少ない街だ、値段設定が高い。渋谷のように地下に大きな駐車場を作れとは言わないが、せめて3割は駐車場を増やすべきだ。
 これからは駐車場経営も悪くはないと思う。なん民間企業(天下り系)が駐車違反を取り締まるからね。売り上げのためには厳しくやる。厳しいくせに駐車場がない!なんて理不尽なことが横行する。きっと嫌われるだろうな、彼等。そして1時間の値段設定は最高でも600円にして頂きたい。10分100円というわかりやすい値段ではないか。1000円や1200円は高いぞ。・・・あれ?俺せこい?
-----------
5.6 ベースという楽器はなかなか奥が深い。アンサンブルの中では目立ちにくいポジションだが、その音を抜かすとスカスカと骨粗鬆症のような音になってしまう。たった1音なのにだ。いかに低音が大事かということがわかる。
 その奏法には色々あるが、一番ポピュラーなのは人差し指と中指で交互に弾く奏法だろうか。もちろんビートでガンガン押しまくるバンドはピックを使ってノリを出す。ドベドベ!とチョッパー奏法で弾く人も少数派だが健在だ。そういえば、いかりや長介さんが日本で初めてチョッパー奏法をしたという話がまことしやかに話されているが、本当なのだろうか?
 俺が好きなベーシストといえば元JAPANのミックカーン。フレットレスベースを縦横無尽に操る独特の奏法をする。先日、JAPANのレアな映像集を手に入れた。ヨーロッパ各国でテレビ出演したものなどが多かった。画質は最悪だったが、そこには紛れもなく全盛期の彼等がいた。こ、こんな暗い曲をテレビで演奏してる!しかも客は踊ってる!何故だ〜!・・・またしてもノスタルジーに火がついた。JAPAN好きだった姉にも見せてあげよう。
 たまーに自分でベースを弾くのだが、これがまた難しいのだ。頭の中ではかなり上手いベーシストなのだが、実際は中学生に毛が生えたようなレベルかもしれぬ。それでもベンベンと弦を弾き、ブーンとグリスダウンやアップを入れ込むとそれなりに聞こえる。一気には弾けないので箇所箇所で何度もやり直しながら弾く。そのほとんどがベースの中でも低音の3弦と4弦(4弦ベースの場合)。だから手が左右にかなり動く。じゃあ2弦も使えよ!と思うが音が細くなるんだよな、俺の持っているベースだとさ。
 そんなこんなでゴールデンウィークもあと1日。明日は渋滞の嵐でしょうか。しかも雨でしょうか。あ、大河ドラマ忘れないようにしなきゃ。
----------
5.5 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか? 楽しんでますか? それとも仕事ですか? ならば仕事を楽しみましょう。俺はいつもと変わらない日々です。もちろん楽しい日々。

 奴が到着しました。エアロバイク購入を決めていた矢先、思わず見つけてしまった品。バイクより場所を取らず、バイクより骨盤に良いとされる品。足で踏み踏みして有酸素運動。値段は安いが意外と使えるかも。テレビを観ながら踏みつけてやる! つまりエアロバイクは購入しませんでした。有言不実行!

 今日は格闘技番組が2連ちゃん。まず亀田兄弟のボクシング。亀田兄弟、勝ちました。どちらもKO勝利。あれ?レフェリー止めるの早くない?とも思いましたが、亀田の日だからOK! 父親もかなり盛り上がったことでしょう。でも明日からは冷静にお願いしたい。家族全員で盛り上がると、しょうもない落とし穴にはまる。あ、父親、俺とあまり年齢変わらない・・・。
 そしてプライドは勝つべき人が勝ったという感じ。アレキサンダー(ヒョードルの弟)の敗北だけが意外だったけどね。無差別級は楽しいが、ミルコvs美濃輪に見られるとおり体重差のハンデは否めない。シウバやショーグンもヒョードルやノゲイラには勝てまい。でも観たい!
 そういえば先日の山本KIDの劇的勝利も素晴らしかったし、桜庭がHERO'Sのリングに出るってのもビックリだった。このように、世界で一番格闘技が盛り上がっている国は日本で間違いないでしょう。団体が乱立して欲しくない気もするけどね。
----------
5.3 ということで昨日はワイノワイノと盛り上がり、案の定酔っぱらいました。早い時間から始めたので0時頃で終了。もっと飲みたかったんだが、ここは大人の飲み方を実行。
 スティック野菜を出したのだが、味噌とマヨネーズを混ぜたもので食べると美味いことを発見。割合は味噌1:マヨネーズ2です。思わず食べ過ぎちゃうほどだった。味噌とマヨネーズだから塩分と油分やカロリーを取りすぎてしまう観もあった。でもオススメです。
 蟹も好評で、皆さん美味い美味いと食べてくれた。地元で蟹の競りをやっている友人がいるので、いつもそいつに頼む。流石に新鮮で味も素晴らしい。しかも友人価格なので安い。ありがたいことだ。こんな感じでゴールデンウィークを満喫しています。
---------
5.2 やはり気温は下がり、外は雨。こういう時に風邪をひくんだよな。気をつけましょう。
 今日は数名の仕事仲間がやってきて、ホームパーティーです。北海道から蟹も取り寄せ準備万端。バックミュージックはDVDで80年代の様々なPVと最近お馴染みボーイで攻めたいと思います。大人の飲み方に挑戦だ!・・・無理かな。
---------
5.1 暖かな、いや暑い日であった。気温は30度を超えたという。この時期にしてみれば凄まじい陽気だ。モワッとした温度の高い空気が俺を包んだ。ということで今は半袖半ズボン。明日は気温が下がるらしいので注意せねば。

 ゴールデンウィークということで旅行に出掛ける方々も多いと思うが、この時期に活躍するのが空き巣だ。皆さん、空き巣対策は大丈夫ですか? 窓を破ったりピッキングで進入する悪人達。最近は防犯グッズも様々出回っているので、一応はそれらを購入するところから始めるのが良いでしょう。悪人達に進入を諦めさせることが出来れば勝ちです。彼等は数分以内に進入できなければ諦めることが多いようです。ガチャガチャとやっていて、人に見つかっちゃやばいですから。あと、電灯はつけっぱなしにしたほうが良いかもしれません。中に人がいるかもしれないと思わせることで悪人達は進入を諦める方向へ気持ちが向かうでしょう。

 日本のどこかの小学校なのだが、全て英語で会話をするという学校があるんだって。それを友人に聞いたとき不安がよぎったね。英語が出来なければ世界に通用しない!という強迫観念がここまできたかという・・・。小学一年生から英語をやるってのは良いと思うし、英語が結局世界語になっちゃっているってのもわかるんだが(でも人口比率でみれば大きな意味で中国語が世界一番で話されているのではないか?)、全てを英語にするってのは行き過ぎだと思うんだな。学校の方針とはいえ日本語はどうすんの?と質問したい。まともに母国語を話せないまま成長しちゃってよろしいのかと。まあ詳しくその学校のことを調べたわけではないので、俺の批判めいた言葉は正しくないのかもしれないけど。
 なんにせよ日本は明治維新、そして太平洋戦争の敗戦によって西欧コンプレックスっつうのが非常に強くなってしまった。俺の上の世代になると未だに洋楽至上主義みたいな人も多いし。あり方が違うんだから良いも悪いもないはずなのにね。
 自分が立っている足下の文化を飛び越えて別文化に染まっていくと、いわゆるアイデンティティーってやつが脆弱になるし、そうやって育った彼等が世界へ出た場合、実は母国のことを何も知らなかったという事実に直面し苦悩するはずだし、逆に周りにバカにされてしまう恐れがある。これ嫌だね。是非ともそうならない教育をして欲しいところです。