4.30 数日間更新を空けてしまいました。申し訳ない。掲示板には書きましたが我が家にピッキング泥棒が入り、主にネットで使用しているマックが盗まれてしまったのです。HP更新、歌詞、住所録、メールアドレス等々のデータが入っていたので痛い思いをしました。
 ただ犯人は一人(足跡で判明)だったらしく、音楽で使用しているコンピュータや機材などは重すぎて持っていけなかったみたいです。一人で持っていけるものを数点盗んでいきました。また、ゴールデンウィーク前ということで、通帳や印鑑も持っていかれませんでした。窓口は閉まっていますからね。でも何があるかわからないので、明後日(平日)までにはすべての口座を取引停止にしてもらうつもりです。カードも数枚やられましたが速攻電話をかけて止めてもらい、ネットバンキング等も取引停止にしてもらいました。これでキャッシング、クレジット決済等の被害も防げるはずです。パスワード変更などの手続きは面倒ですが、しょうがないですね。
 まあ、なんといっても部屋の中で犯人と対面しなくて済んだのは不幸中の幸いです。下手したら命を落とす可能性もありますからね。 
 で、今なぜこのように更新出来たかというと、数日経って外付けHDに二ヶ月前までのデータをバックアップしていたことに気づいたからです。FTPのアプリケーションがそこにあったので、サーバからHPのデータを受信して今に至るという感じです。よくぞ外付けHDを盗まなかった!と犯人に言いたい・・・って誉めちゃいけないんだけど。
 皆さんも空き巣に気をつけて下さい。カーテンを開けっ放しにして明らかに留守です!とアピールする行為はやめたほうが良いです。鍵もピッキングしにくいものに変え、もう一つ以上は予備の鍵を付けた方が良いでしょう。その他にも色々考えられますが、何らかの手を打っておくことに越したことはありません。マンションなどのオートロックは気休めと考えた方が良いです。あれ、すぐ入っていけますから。
 ということで僕は元気なので、音楽活動にはなんら支障はありません。今後ともよろしく!
-------------
4.26 なぜ札幌発信でスープカレーがブレイクしているのだろうか?誰が仕掛けたのだろうか?ここ数年で全国展開しはじめた札幌発のスープカレー。札幌在住タレントの大泉洋も広告塔として頑張っている。前に横浜の「らっきょ」という店を紹介したが、あれも札幌から出店してきた。確かに美味しかった。その他の店もネットで検索すると出てくる出てくる。確実にブームである。
 カレーといえばインド。我々が親しんでいる日本風カレーとは違って、スープカレーに近い。というかスープそのもの。様々なスパイスが使用され、コクのある深みのある味を演出してくれる。それをナンに乗せて頬張るのだ。やはりインド風カレーはライスよりナンがいいね。パサパサ系のライスは慣れていないからね。
 そして日本風カレー。こちらは国民食である。とろみがポイント。そのルーと我々がいつも食している水分の多い米が絡んだ瞬間にマジックが起こる。特に蕎麦屋で食べるカレーはその傾向が顕著だ。たまに無性に食べたくなる一品だ。
 スープカレーはインド風と日本風が上手くミックスされた商品だと思う。日本人はミックスが上手い。外から入ってきたものを上手く取り入れてオリジナルへと変化させる。そしてそのような様々な商品や技術が輸出されてゆく。スープカレーがそうなるかはわからないが、カレーに親しんだ国の人々ならば受け入れてくれるはずだ。
 ということで、近々どこかにスープカレーを食べに行きたい。オススメがあれば教えて下さい。
--------------
4.25 衝撃の事故。多分、いや確実に人災か? 会社側はどうやって責任を取るのか?取れるわけがない・・・。謝りまくるしかない。俺の友人知人は大丈夫だろうか?皆さんの友人知人親族は大丈夫だった?しかしあの映像は凄かった。電車の車両は横からの衝撃に耐えられるように作られていない。本当に紙のように弱い。人間はもっと弱い。事故に遭われた方々にご冥福をお祈り致します。
-------------
4.23 約2ヶ月振りのライブ。春の日差しが心地よい道中を駆け抜けて、予定より30分前に江古田に到着。お腹が空いていたので親子丼を食す。実は昨日のリハーサルだけでは物足りなかった観があったので、マーキーに入る前にスタジオで練習をした。ここでメンバーのコーラスや諸処の確認が出来たので一安心。そしてマーキーへ移動。
 そこでのリハーサルも無事終えて、軽く食事をしに外へ出る。田村と歩きながら何を食べるか?と話していたら、京都ラーメンという看板が見えたのでそこへ入った。オススメの野菜がたっぷりのラーメンを注文した。いやー、ぶっちゃけてよかですか?そのラーメン、見た目には美味しそうに見えたのだが、不味いとかそういう問題じゃなく単なる無味だったのだ。味が無いのだ。「これってありなの?もしかして店主、出し汁入れ忘れた?」と田村と顔を見合わせる。出汁がなきゃ駄目でしょ、まず。もちろん塩分の味も感じない。初めて料理を作りました!という中学生が作る様なラーメン。凄いです。
 そんな荒波を乗り越え、いよいよライブ本番。衣装は久々の全身白系!確かに王子と言われても仕方がないかも・・・。本人は意識してなかったんだけどね。
 今回は田村の選曲でライブを試みた。彼曰く全アルバムを撫でるとのこと。アンケートを見ると好評。やはりインストの「Pieces」と「rain tree」が入っていたのが大きい。そこから次の曲へ流れるというのは、随分やっていなかったもんね。
 いい感じで本番が始まったが、しかしライブは思いもよらぬことが起こる。まず俺がテンポ出しする「Lazy beat」。「1,2,3,4,」とカウントを出したはいいが、遅! ちょっと焦ったが、逆にこれは落ち着いて出来たかもしれない・・・。逆に「Passing」ではテンポがドンドン速くなっていき、最後の方ではノリノリ系。そういう曲じゃないのにね(笑)。その流れで「Littele Flowers」は激早。おっと〜!なんじゃこりゃ〜!これがライブじゃ〜!と思わず歌いながら笑みがこぼれる。メンバーを見ると、必死に演奏している。俺が思いっきり引っ張ってしまったようだ。
 ライブの後半である程度テンポ感のある曲をやると、気分が高揚してきてどんどん早くなってくるっつうのは演奏者の性ですかね?楽しい嬉しいという感情がおもいっきり演奏に出てしまいました。
 そして本編最後には「大切な君へと」の弾き語り。アンケートを見ると、もう少し弾き語りが観たいとの意見も多かったので、もうちょっと増やしてもいいかな〜。
 アンコールは「ここに君がいて」。この曲を最後に持ってくるのは初めてだ。一度楽屋に戻って気分を落ち着かせたので、穏やかに演奏することが出来た。最後だから「I wish」や「Wonderful Life」等々にしようかと思ったが、次回のワンマンでこの辺は必ずやるだろうとの意見があったのでね。
 ということで楽しかった一日の終了。皆さんの笑顔と応援、本当にありがとうございました!次回は7/9にワンマンです。こちらも燃えていきたいと思います!ライブ告知メールはもっと早く出します(笑)!よろしく!
-------------
4.22 あっというまに時は過ぎ去る。明日はライブ!春風のような柔らかな演奏(?)をしたいと思います。是非是非遊びに来て下さい!江古田で待つ!そして晴天を祈る!
 しかし、ここ数日は内容の薄い日記が続いてるな・・・。申し訳ない。
-------------
4.20 もう上着いらないね。この季節から夏へ向かうまでの季節っていいよね。シャツで歩ける気持ちよい季節。寒すぎず暑すぎず、ちょうど良い。

 今日、ライブのお知らせメールを送りましたが、もしかしたら何度も送ってしまったかもしれません。すいません。
-------------
4.19 中学〜高校の時の友人が出張で東京へ来たので、こちらにいる仲間を二人を集めて赤坂で会合。赤坂はめったに行かない街だが、各々の職場を考慮した結果、赤坂になった。
 20年振りに会う奴らもいたが、時間の空白を飛び越えてすかさずあの時の関係に戻る。お決まりの「あの頃話」「仕事話」などを面白おかしく延々と数時間。皆酒が強いのでガンガン飲んでしまった。最近ちょっと多いかな、飲み。まあ楽しかったので良しとしよう。
-------------
4.18 「根比べ」とは良く言った。ローマ法王を決める選挙が「コンクラーベ」という。10億人の頂点だからね、見えてない所ではさぞやドロドロしたモノがあるだろう。ちなみに選挙権のある枢機卿に日本人もいるんだってさ。

 昨日今日と、テレビにピンクレディーが出まくっている。約2年続いた長いツアーが5月に最終日を迎えるらしい。ライブは何百本やったんだろう?47才であの激しいステージをやりこなす体力と気力は凄い。また観に行きたくなってしまった。

 車のCMでハワードジョーンズの「NEW SONG」が使われている。ドンピシャで聴いていた俺等世代に訴えかけるものがある。我々世代に車を買わせようとしているのか!・・・ホントいい曲。ビバ80's。
--------------
4.17 10日程前のソメイヨシノの満開が懐かしいところだが、バラ科の別種類の
桜が咲いている。通称「遅桜」。
 真ん丸の花の集合体が奇麗だ。ソメイヨシノよりピンクが濃いのがいい。個人的にはこちらの桜の方が好きかもしれない。ところで桜前線は今どこら辺かな?

 映画「オペラ座の怪人」を観た。率直な感想としては「やや良いかも?でもどうかな?」。ミュージカルを映画化したものだから、映画の中でも歌曲しまくり。歌にすると台詞は遅くなるでしょ?だから映画として作品を観た場合、そのテンポの遅さが目立った。ただ名作「オペラ座の怪人」を普通に台詞だけの作品にすると、逆の意見(ミュージカル大好きの方々)として反発を喰らったかもしれないので展開としてはああいう風に演出するしかなかったのかな。確かにちょっと強引な部分は否めなかった。でもね、いや、良かったよ。説得力ないかもしれないけど・・・。

 渋谷の街は変わりまくる。そのスピードは驚くばかり。今日の驚きは井の頭通り。歩行者にかなり優しい道路が出現していた。ほぼ一車線が続く。あれでは路駐出来ないね。路駐は良くないかもしれないが、道沿いの店に商品を卸していく業者には厳しい。センター街の店も変わりまくる。ちなみにセンターGUYも今日は見あたらなかった。今年には消えるか?
--------------
4.16 バンタム級の帝王ウィラポン敗北。6年振りに日本人王者誕生。試合を観ながら燃えてしまった。素人目に見てもウィラポンの調整ミス。前日の計量の時、300グラムも体重オーバーしていたという。そして1時間も縄跳びをして、なんとか計量パス。その疲労は確実に残っていたはず。去年は5試合したらしいが、彼の36才という高年齢を考えるととてもハードな日程。その疲労も蓄積されていたに違いない。挑戦者の長谷川に比べて、かなりパンチが遅かった。それでも12ラウンドまで持ち込んで、一時は逆転か?と思わせる老練なファイトは見事なもの。今後、彼はどういう行動を取るか?・・・現役続行か?引退か?まさかK1に参加だったりして!

 デモか。熱い。熱さはわかるが、ちょっと困ったさん達だね。数十年前の日本の学生運動を見ているようだ。日本料理屋を襲撃したけど、経営者は同じ中国人だったりするよ。日本企業うんぬん言ってるけど、働いているのは家族を抱えた中国人のお父さんだよ。日本のニュースでは彼等だけをピックアップして、あたかもあれが中国全員の意見です!的な演出をしちゃってるけど、実際彼等は国内でもマイノリティー。支持されてないのです。こちらとしてはそこを勘違いしちゃいけない。一部を見て全体だと思わないように。アンチ中国になってはいけないのです。
 数十年前の日本を思い出すとわかるが、俺たちはK産主義だ〜!とか資本主義に対して喚いてた連中が、社会人になってみれば自民党支持になったり結局お金儲けに走ったりと、あの時のイデオロギーと真逆になったりしてる。溢れ出す若さ特有の不満や衝動の持っていき場所としてK産だ〜!資本主義の犬〜!と叫んでいた人がかなり多かった(もちろん真剣に行動していた人もいたけど)。
 それから想像するに、抗日〜!小日本〜!と叫んでいる彼等も10年20年経った時に日本企業に就職しているかもしれないし、お得意様は日本です!なんて言ってるかもしれない。人間は現実を受け入れたときに変わる。なんつったって経済大国として発展していくにはアジア圏の日本との協調や友好は欠かせないからね。でも多分それはちゃんと頭のどこかでわかっているんじゃないかな?
 いやはや中国政府も頭を抱えていることだろう。あの矛先が政府批判に向かう可能性があるから、強い取り締まりが出来ないでいるんだろう。ただああいう映像が国際社会に流れまくってしまうと、確実に批判を受ける。というかすでに受けている。これは北京オリンピックを開催する国としてふさわしくないのでは?と色んな国が言うだろう。かなりマイナス効果。
 彼等が熱くなればなるだけ、こちらは冷静になるべき。同じ感情論に流されちゃ子供の喧嘩になってしまう。とりあえず死亡者や怪我人が出ないことを祈る。地球はひとつです。小さな惑星で争うのは不毛。
--------------
4.15 書いちゃっていいのかな?まあいいか。いいよね〜。東野&井出&ミキオ会合をして、秋の某日にライブをすることにした。まだちょっと先なので、今日は大枠を決めて解散。多分きっと楽しく面白いライブになりそう。乞うご期待!
 そうそう、その前の7/9にワンマンライブをすることにしたよ。約1年振りかな?バンドメンバーはいつもの強者達。もちろん新曲もやるよ。もろもろ頑張ります!

 ある大手会社(音楽業界ではない)が立ち上げるサイトがあるのだが、今日はその取材を受けた。今までの音楽人生や現在の仕事のこと、人生のことなどもろもろを語らせてもらいました。アーティストとしての立場よりも、一人の音楽クリエーター(作編曲家)としての立場で語ったかな(そのサイトは色んな職人を取材していく形になるらしいので)。取材映像が流されるので、そのサイトが立ち上がったら観て下さい。
---------------
4.14 液晶モニターか・・・。何度も買おうと思ったが、何度も「ま、いいか」で終わってきた。目の前には重量感のある古い型のモニター。壊れてもないモニターを捨ててよいものか?と自問自答する。誰かにあげようとしても、これを欲しがる人は周りにいまい。でもそろそろ20インチ以上の液晶にしたい衝動が込み上げてきた。買ってしまおうか・・・どうしようか・・・物を大切にする男ランク2位の我が輩としては悩むところだ。一発叫びます。ウォ〜!!

 明け方、飲みから帰ってきた。そして酔っぱらったまま寝た。すると札幌で飲み会をする夢を見た。そこでもかなり飲んだ。そして目が覚めた。だが意識としては夢のまま。だからなんで札幌で飲んでたのに目覚めたら東京にいるんだ?と慌てた。冷静になるまで1分ほど要した。つまりまだ酔っていたっつうことか。そんな俺を俺は許した。
---------------
4.12 携帯メールの絵文字だが、俺は使わない。だって、わざわざ余計な動作をしなければならないではないか。俺は基本的に淡泊なメールである。男はあまり絵文字を使わないのが主流だろう。男で絵文字を使いまくっている人に出会ったことがない。もし男から絵文字が多用されたメールが来ると、ちょっと引くかも。あ、この日記を読んだ友人がわざと絵文字でメールしてくるかも・・・。

 春になった!と思ったら突然寒くなった。北海道では降雪有り!気温の変化が激しいので風邪に注意を。
-------------
4.11 鹿児島で防空壕跡に入った中学生が死亡するという痛ましい事故があった。未だに防空壕跡は全国に約5000個あるというのだが、ナンと鹿児島県んにはそのうちの2000個もあるという。これは驚き。子供、特に男の子にとって洞窟は魅力的なのだ。秘密基地魂を刺激されるというか、思わず興味を抱いてしまう。
 俺も洞窟経験(?)がある。今は住宅街に変貌してしまったが、中学の頃まではまだ未開発の広いエリアがあった。もちろん人がほとんど入ることがない場所。そのエリア中に入っていくと洞窟があった。入り口から下に降りていくと、なかなか広いスペースが出現する。我々よりも年齢が上の人も入ったようで、大人の雑誌も散乱している。少し怖いのだが、非日常性の中にいる自分を楽しんでしまう習性っつうのかな、そういうものが刺激された。
 だから今回の中学生の気持ちがわかる。ただ知識がなかった。ああいう密閉された空間で火をつけるとどうなるか?という想像力が働かなかった。本当に残念だ。ご冥福をお祈りいたします。
-------------
4.10 一番使う検索エンジンは間違いなくグーグルだ。これを知ってから数年間は他のエンジンを使うことがなかった。なんせ検索文字に色が付いているから膨大な文章の中からでも見つけやすい。当時の他のエンジンで検索すると、一体どこに探している文字があるかわからなかった。それがグーグルだと一発だ。だからほんの数年でシェア40パーセント以上を越えるまでに成長したのだろう。ダントツの1位です。シンプルで早いという検索エンジンの基本を追求した結果だろう。
 その創業者がこれまた若い。今日テレビに出ていた創業者の一人は31才。ヤヴァイ。IT企業やばすぎる。日本でもそうだが、生まれたばかりの市場ではこういう若い成功者が続出する。だから今、それを見習おうとして海千山千アンドレカンドレ・・・とIT市場にどんどん人が流入している。日本経済のさらなる発展のためにも、才能のある人は頑張ってもらいたい。
 もちろんその分、破綻する会社も膨大になっていくだろう。業界の縁側では怪しい人物が跋扈するだろうし、ちゃんと自分を持っていなければあっという間に食い物にされてしまう。それが資本主義の現実だ。
 さて、昨今何かと話題が豊富なIT業界だが、10、20年後はどういう状況になっているのか?ソフトバンクはどうなっているのか?楽天は?ライブドアは?乞うご期待!
--------------
4.9 毎日しつこくてスマン。今日も桜です。奇麗だ。でも徐々に散りつつあるような気がするっす。近所の桜のトンネルではすでに桜の小雨が始まっていた。下を歩くとパラパラと花びらが舞い降りてくる。そんな今日はまさに絶好の花見日和。暖かい、いや暑い。半袖半ズボン姿をけっこう見た。毎日がこうだと気持ちが高揚してくる。元巨人の中畑ばりに絶好調〜!と叫びたい。
 そんな中、奈良県に住んでいる旧友夫婦が遊びに来た。今回は東京見物の旅だという。10年振りの東京ということで、どの地下鉄で行けばどこへ行く?などの東京感覚を忘れてしまったらしい。彼等に会うのは3年前に大阪へ行った時以来。2時間弱の我が家の滞在だったが、ケーキを食べつつもろもろ積もる話をした。お互い人生を楽しみつつがんばりましょう。

 お隣の国々の一部分の人々が反日デモなんぞを始めましたが、政経分離、政芸分離でよろしくお願いしたい。こちらもあれが全体感情だとは思ってはいけない。
-------------
4.8 最近この話題が多いが、今日も桜。いや〜半袖の人も歩いていたくらい暖かい日であった。桜は全満開。やばいくらい奇麗。近所の桜のトンネルを歩き、小川沿いの桜並木の下を歩く。この奇麗な花びら達が、一週間も経たないうちに消えてゆく運命だとは・・・。多分今年も花見はしないが、今日の散歩で満足したよ。あと数日、目を楽しませてくれ。
---------------
4.6 仕事で関わったアニメ番組の打ち上げに参加。他のテレビ番組もそうだが、ひとつのプロジェクトに関わる人数って音楽の比ではない。ほんと、かなり多い。ああいう打ち上げに行くたびに「凄いな〜」と思う。
 そんな中、ある役者さんに声をかけられた。なんでも俺のファーストアルバムから幾つかの作品を持っていて、今でも車に積んであるという。いやいや単純に嬉しかったね。しかもライブにも来たことがあるらしい。今後ともよろしく!
 終了後、井出泰彰君のライブの打ち上げに合流。対バンで出演していたパーカッションの里村さんや作詞家の阿閉君もいて、あーだこーだと楽しく飲んだ。最終的にはいつも行くBarに辿りつき、朝の8時前まで。
 ということで今日は飲みDAYだったな。体を休めなきゃ・・・。
---------------
4.4 ハービー山口さんがラジオに出演していた。彼は著名なカメラマンで、今まで撮影してきたアーティストは星の数。実は俺も一度だけ撮影して貰ったことがある。デビュー前のボーイジョージ(カルチャークラブのボーカル)と同じアパートメントに住んでいたのは有名な話。仲の良かったジョージ君がボーイジョージとして大ブレークした時はかなりビックリしたらしい。撮影時、当時の話を聞いて(詳しい内容は忘れてしまった・・・)興奮したものだった。
 ということで楽しくそのラジオを聴かせて貰った。彼は小学生の時から十数年間、ある病を背負っていたという。ようやくその病が回復したときから今のハービーという名を名乗っているという。本名で暮らしてきた暗い病院時代(その結果、イジメなどにもあったという)の仕切直しという意味があるらしい。大学卒業後ロンドンへ渡り、カメラマンとしてのキャリアを歩き始めるのだ。
 改名によって人生が変わるってことはあるね。思いつくのはお笑いの「さまーず(旧・バカルディー)」と「くりぃむしちゅー(旧・海砂利水魚)」。改名した後にブレイクした印象が大きいよね。名前を変えることで気分も一新し、新人時代のように頑張った結果だと思う。特に「さまーず」は「バカルディー」時代にブレイク寸前までいったからね。
 ミュージシャンで思いつくのは「ラッツ&STAR(旧・シャネルズ)」かな。小学生の俺はかなりビックリしたけどね。マイナーチェンジでは「TM Network」→「TMN」、「TM Revolution」→「TMR」(いずれも元に戻ってます)。あとはサッカー協会の川淵チェアマンが川淵キャプテンになったときは、どうかな?と思ったが今は慣れた。
 ・・・とりたててこの後書くこともないので、また明日以降。
--------------
4.3 桜並木の下を散歩。開花している部分を写真で激写。全体を見ると、一分咲きというところか。まだまだ蕾が多い。来週末は雨が降らなければ絶好の花見日和になるでしょう。ホント暖かくなったよ。

 夢に懐かしい人が出てきた。業界に入った時の兄貴的存在だった人。元気にしてるかな〜? 夢って意外性のある人物を登場させる。20年前の忘れていた同級生とかさ。普段開いていない脳のデータバンクから、ひょいとファイルを出してくる。
 何かの本で読んだが、基本的に人間は見たモノ聞いたモノなど全て脳に記憶しているという。ただそれをほとんど思い出せないでいるだけ。だから何かの拍子でそれらを思い出すこともある。夢に知らない人が出てくる場合もあるが、それはいつかどこかですれ違った人かもしれない。生まれたとき、いや母のお腹にいた時の記憶も脳のどこかに隠れているはず・・・なんて。今日もレム睡眠時間に懐かしい人に会えるだろうか。
---------------
4.2 業務連絡・・・このHPではsongbook等の通販をしてますが、たまに入金だけして郵送先がわからない方がいます。葉書やメールでの注文で郵送先を書き忘れないようお願い申し上げます。ということで05.3.28入金のモリモト 様、この日記を見たら連絡お願いします。infoのアドレスへよろしくです。

 友人達とランチをした。ランチです。これはまず普通ないね。夜になって飲むことはあるが、昼間に友人にあってランチをするっていう行為はかなり新鮮だった。
 いや〜土曜日の街は家族連れが多い。子供達、赤子達が可愛い!日本の未来を支える輩だ。先進国の中で比較すると、日本が随分と少子化対策に出遅れている。どの政策にも言えるのだが常に後手後手。今日見た彼等にはなんとか少子化への反逆を是非とも達成して欲しいと思ったでごわす。日本、強いては地球に生きる人類を終わらせない為に(人類のエゴ出しまくり発言)。

 桜が咲いていないのに花見をしている集団を発見。普通に楽しそうだった・・・。花は関係ないということです。
---------------
4.1 四月バカ、別名エイプリルフール。騙すなら、のび太のような純真な心の持ち主ではなく、ジャイアンとスネ夫。

 1989年の今日、消費税が導入された。当時3パーセント。97年より5パーセント。やはり今後、段階的に20パーセント近くまでいくのでしょうか。せめて10パーセントで終了して欲しいところです。

 セリーグ開幕。また今年も様々なドラマが生まれ、様々な人々が一喜一憂することでしょう。これぞエンターテインメントという試合をして欲しいものです。一番エンターテインメントしてるのはやはり新庄選手(ちなみにパリーグ)。彼曰く「今年はスッゴイですよ!まず期待して下さい!・・・かぶり物」 燃えろ札幌!雪はまだまだ溶けず!