2.11 今日も駐車場で新札が使えなかった。いや〜多すぎるね、新札が使えないところ。すでに旧札を見なくなってきた今日この頃なのに、未だ新札不可だってさ。確かに精算機を変えるのは経費がかかる。しかし駐車場といえどもサービス業なわけだから、客サイドに余計な負担をかけるのはいかがなものか?と我思ふ。早く変えてね。

 誰もが「カレーうどんって汁が跳ねるよね〜」「服に付いちゃうよ〜」と言う。カレーうどんが出現してから全国各地で交わされてきた会話だ。しかし我思ふ、カレーうどんの汁は色がついているので目立つだけで、他のうどん汁だってちゃんと跳ねているのだ。だから「カレーうどんの汁って跳ねたら目立つから嫌よね〜」が正しい。以後気をつけよ。

 だいたひかるで好きなネタ・・・「おもいっきり生テレビは何を思い切っているのかわからない」
--------------
2.10 昨日のサッカーを観ていた人は、かなり燃えたことでしょう。心臓バクバクで鳥肌が立ったことでしょう。視聴率はかなり良かったみたいで、50%近かったらしいです。テレビを観ていた人の半分はサッカーを観ていたってこと。裏番組泣かせな存在です。
 しかし何事も起きず無事終わって良かった。マスコミが政治的に煽りすぎた観もあったので少し心配していたよ。アウェイの時も政治色を出さないで欲しいが、やはりかの国はそうはならんかな。

 最近コンビニで売っている漫画があるでしょ? 単行本でちょっと安い紙を使っている漫画。あれ、値段も安いからつい買ってしまう。松田優作ものなんて3冊目だよ。歴史ものも多くて、武田信玄、新撰組、チンギスハーンを買ってしまった。
 あれ、かなり売り上げを伸ばしていると思うよ。漫画から離れてしまった世代の人も昔読んだ懐かしい漫画のリバイバルが安値で売られていると、ビールのついでに籠に入れちゃうもんね。特に酔っぱらっているとガバガバ入れちゃうよ。あの戦法を考えた人は偉い。大人を狙った作戦だよ。
-------------
2.9 はい、デビューして11回目の日でした。今年は掲示板の書き込みで気づきました。今まで本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願い申し上げます。来年も無事にこの日を迎えることが出来ますように!

 藤重の誕生パーティーに行って来た。新宿の夜景が見えるなかなかお洒落な店。いやはや友人が多いね。特に女性!男としてはやや羨ましいのが本音。イタリアンを食べつつお酒を飲みつつ、歓談&歌やビンゴで楽しい時間を過ごした。本人の最後の言葉(生まれた時の話や親や友人への感謝の言葉、今後の目標など)はグッと来るものがあった。これからもお互い頑張りましょう!
--------------
2.8 大した揺れではなかったが、昼前に地震があった。皆さんの所はどうだっただろうか?我が家は幹線道路が近いので大型トラックなどが走ると揺れる。だからなのか最近、揺れに関して感覚が鈍くなってきた気がする。震度2や3なら車の揺れなのか地震なのか判りにくいのが現状だ。
 ちなみに我が国では毎日どこかで大小の地震が発生してるって知ってた?・・・地球は生きているから当たり前か。逆に起きない方がおかしいか。

 冬になると手に潤いがなくなる。ハンドクリームを塗っても、気づけばまた乾燥している。皮膚細胞が「水をくれ〜」と訴えてくる。
 思えば昔からこうだった。中学の時、冬の朝に体育館でバスケットボールをやると、乾いた指先から血が出た。重いボールを受け止めるとき、乾いた皮膚が裂けたからだ。それでも知らんぷりでバスケを楽しんでいたら、知らぬ間に血染めのボールになっていた。まるで巨人の星のバスケ版だ。
 こんなこともあった。テレビ番組の収録で、名古屋駅前のナナちゃん人形の下でギターの弾き語りをした。もちろん季節は冬、しかも夜。張り切ってギターを弾いていたら、弦で指が切れた(その時は気づかなかったけど)。演奏が終わると血染めのギター&ピックがそこにあった。まるで巨人の星のギター版だ。潤いカモン!
-------------
2.7 沖縄へ行ったことはないが、沖縄料理はまあまあ好き。ミミガー、ラフテー、そうきそば・・・飾らないカジュアルな料理です。そこで出会ったのが焼酎のシークァーサー割。普段はサワーなんぞは飲まないのだが、これは美味しいと思った。シークァーサーと泡盛がマッチングしてるね。次の日が早い場合などはばっちりだ。ジュース感覚のシークァーサー割は身体に優しい。

 ギターを弾いていたら、7時間ほど経過していた。もっと上手ければこんなに時間はかからなかっただろう。細かいフレーズからソロまで弾いちゃったからね。だから腰が痛いよ。椅子に座ってはいるものの、前のめりになっていたので腰に負担がかかった。姿勢良くギターを弾くってのは俺にしてみれば至難の業。
-------------
2.6 新聞の見出しや報道の仕方がどうも気にくわないな。女子テニスのことだが「シャラポワ、浅越を下す」となっている。これ間違ってません? なぜシャラポワを主に記事を書いているか。思い出して欲しい、普通日本人選手を記事の主に持ってくるだろう。この前の男子ゴルフにしたって「丸山惜しい!」とか「丸山あと一歩!」とか、優勝出来なかった丸山を主に記事を書いていた。他の種目もその例外ではない。それが今回は「浅越、残念!」とはならず「シャラポワ勝利!」になっているわけだ。浅越の知名度がシャラポワに負けるということであれば、「浅越、シャラポワに破れる!」で良いではないか。我、そう思ふ。

 昨日の日記の牡丹はボンタンの間違いでした。「牡丹と薔薇」ファンに申し訳ない。「ボンタンと薔薇族」ではありませぬ。
-------------
2.5 今日も寒風吹きすさぶ。体感温度は低かった。コートのボタンは締めるように。

 牡丹(ボタン)を思わせるような果実。というか牡丹? 近所の木々になる果実は、その寒さを忘れさせるような鮮やかな色を纏う。もぎ取りたい。ではまた明日以降・・・。
-------------
2.4 駐車場ではドラブルが起こる。かなりの割合で起こる。お金を入れてもお釣りが出なかったり、新札が使えなかったり、一万円札が使えなかったり、バーが降りなくて車を出せなかったり、隣のマンションが工事中ということで車体にビニールが被せられてたり・・・。ただ困る。駐車場の当たりが悪いこと山の如し。もちろん今日も一万円が使えなくて苦労した。トラブルだ。虎舞竜だ。ロードが響きます。ぴ〜ひゃらら〜。

 Rock'n JAM Musicalを観に行った。バンドメンバーとして出演している友人の招待。なかなか楽しいステージだった。詳しくは書きません。終了後、楽屋へ。メンバーや関係者に懐かしい面々がいて、お久しぶりね大会。皆さん元気で何よりです。俺も元気だす!
--------------
2.3 今日は節分。もちろん節分行為はしていない。果たして今後やるのだろうか?
 で、今日初めて知ったのだが、節分には太巻きを食べるんだとさ。節分の夜にその年の「恵方(えほう)」を向いて太巻き寿司を切らずに食わえ、無言で丸かじりすると1年間よいことがあるそうな。
 これ、いつ頃からあった? そんな行為があったなんて、まさに「それ、知らんとってんちんとんしゃん」(YMOアルバム「サーヴィス参照)だよ。しかも恵方ってメジャーな言葉じゃないから、つい調べちまったよ。縁起のよい方向なんだとさ。
 ・・・ということで数分後です。この風習を調べてみると、昔からある関西の風習だってさ。それがなぜ全国区になったかというと、コンビニの商魂でした。以下、ネット新聞より・・・
 「全国に広げたのは当社」と胸を張るのはセブン−イレブン・ジャパン。平成元年に広島県の加盟店オーナーの発案で、同県内で販売を始めたところヒット。徐々に販売エリアを拡大し、十年から全国販売した。・・・ということなので、俺が知らないのも無理はない。今日、この日記によって知った人も多かろう。
 商業的にバレンタインデーを越えるとは思わんが、ホワイトデー(マシュマロやクッキーに限る)を越える規模にはなりそうだ。いや、既になっているかもしれない。商魂はたくましい。
--------------
2.1 寒風吹きすさぶ。各々風邪に注意。俺のキラリと光る白い歯にも注意。ハートがやられちまうぜ。
 白い歯といえば新庄選手。あの白さは半端じゃない。何か塗っているのかな? 彼のスタンスって好きだな。一生懸命やってましぇ〜んという気楽なスタイル。「バッティングなんて簡単〜」と言っちゃうナメた感じ。記録より記憶に残る新しいタイプの野球選手だ。最近のCMも面白いし。でも同じチームになったダルビッシュには真似して欲しくない。彼がそうなるにはまだ早い。今からやると潰れる。

 あるギタリストの先輩と飲んだ。とはいってもお酒を飲んだのは俺だけ。去年の夏、ある仕事で一緒だったのだが、その時は電話番号等の交換が無く別れた。だがこの前、共通の知人経由で再び繋がった。ということで飲みましょうということになった次第。
 俺も結構話すほうだが、今日は8対2くらいで聞き役だった。言葉が溜まっていたという感じかな。仕事やプライベートのことなどを色々話してくれた。やはり業界歴が長い分だけ色んなことを経験しているね。なるほど〜と思えることが多々あったよ。ということで短い時間ではあったが楽しい時間を過ごせた。また飲みましょう。