10.31 外に出ると未だ半袖(小学生は半ズボンも!)を着ている人が、ごく少数いるにもかかわらず今日で10月が終わる。今年もあと2ヶ月か・・・。
 来月にはいつもの江古田でジョイントライブがあります。今回は後輩にパーカッションを叩いてもらうことにしました。どんな風になるか楽しみです。
 昨日はその打ち合わせで彼と田村が住む街へ行って来た(俺も6年間住んでいた場所)。その後は近所に住む後輩達を呼んで会合。馬鹿話から真面目話まで、沢山話した。いや〜楽しかった。たまにこういう会を催したいものです。
 年を重ねてきたせいか、俺より若い彼等が抱える悩みに対するアドバイスが何となくだが出来るようになったかも。そういえば俺もそうだったな・・・あの時こうやって行動したな・・・と過去を振り返り、自分の経験を話していく。もちろん的はずれなことを言う場合もあるだろうし、俺の話が絶対正しいわけはない。ただ一つの選択肢としてこういう方向もあるよと・・・まあそんな感じ。
 だからというわけではないが、俺も一つ先を生きている諸先輩達の話はちゃんと聞いていきたい。かならず何か人生のヒントが隠れているはずだからね。書を捨てよ、町へ出よう!な気分です。
---------------
10.28 エアガン事件が増えている。車で通り過ぎる時に一発!どこかの窓から一発!・・・狙われたほうはたまらんね。エアガンってかなりの威力があるから、当たり所が悪ければ大けがする。
 十数年前だけど、深夜に飲んだ勢いで仲間達と多摩川河川敷へ遊びに行った。すると暗い藪から複数の人の声がする。近づいていくと迷彩服を着た人が「こちらには来ないで下さい!怪我します!」と叫んだ。どうやら彼等はエアガンでサバイバルゲームをしているようだ。こちらとしては不服。ここはお前らの土地か!と。しかし弾丸を撃ちこまれても困るので退散。
 どうやらサバイバルゲームは相当楽しいらしい。銃撃戦の疑似体験が出来るからね。ちゃんと防備すれば怪我もしない。高校時代、ある友人に誘われたことがあったが、実現せずに終わったな。
 サバイバルゲームは大人の遊びとして地味に人気を博しているようだが、撃ちまくった弾丸はどうしているのか? あれは水に溶けるのか?ちゃんと土に帰るのか?・・・多分、というか確実に地球を汚してはいるだろう。帰るとき、その弾を拾っていく輩はまずいないだろう。ということでメーカーは地球に優しい弾を作ってみたらどうか?プラスティックや金属ではゴミになるだけだ。メーカーさんよろしく。
----------------
10.27 ここ数年「セレブ」なる言葉が紙面や画面を賑わせている。しかしそもそもセレブとは「celebrity」であり「名士、有名人、著名人」という意味だ。それを踏まえると昨今の使い方って間違っていることになる。「これでセレブの仲間入り!」と雑誌などには書いてあるが、それを読んだ読者が突然に名士、有名人、著名人になるわけではない。どうやら「お金持ち」「高級」「ワンステージ上の」などの意味で使われているのが主流となっている模様。
 でもね、言葉は変わるもの。これはこれで日本流の使い方で良いのかもしれぬ。「ちょいと金持ち」が「プチセレブ」になったって俺は困らない。某大型姉妹(という名のユニット)がセレブであろうがなかろうが別に困らない。困るのは「セレブ」を「ゼブラ」と間違える某友人である。そりゃシマウマじゃ〜!!もしくはペンのメーカーじゃ〜!!うりゃ〜!!「あ〜ゼブラになりて〜・・・」ってなんじゃ〜!!
---------------
10.25 日本シリーズのことだが、確かにここまで圧倒的な差がつくとプレーオフ制度の見直しを迫られても仕方がない気もしてくる。ずーっと試合をしてきたロッテと3週間も待った阪神。まさに巌流島の宮本武蔵と佐々木小次郎ではないか。試合感というものがあるとすれば、ロッテは一度も切れることなくシリーズに入った。阪神は一度途切れ、そして再始動という形を取らざるを得なかった。緊張感を持ち続けるのは難しい。頭ではわかっていても、体がついてこなくなる。ホームランを打たれ、スタンドでそのボールを受け取るはめになった阪神ファンの沈黙はテレビの画面からも痛いほど伝わってきた。もし今後もこの制度を続けるのならば、多数の人が納得できる日本版プレーオフ制度をどうにかして確立しなければならないだろう。去年はこの制度、成功したのかな?とも思ったが、こうなってみると不公平感は否めないか・・・。ちなみに中日の落合監督はこの制度、大反対だとさ。

 昨日のラジコン話の続きになってしまうが、友人に勧められたので20年振りに買うことにした。早速通販に頼んでしまった。値段は思ったより上がってないね。新製品でもろもろこみこみで2万ちょっと。価格変動が少ない業界なのでしょう。やはり一緒にやる人がいればその気にもなります。あの当時ほどは燃えないだろうが、多少は息抜き出来るでしょう。今度はオンロードタイプです。
-----------------
10.24 前にも書いたかもしれない・・・が書きます。
 中学1年から2年にかけてのある時期、ラジコンに燃えた(萌えじゃないよ)ことがある。まず最初、カクタス(だったはず)というオフロードタイプのラジコンを買った。値段は1万円に満たなかったと記憶している。しかしな何のリサーチもせずに買ったこともあって、走らせた後に後悔した。モーターの性能が悪くスピードが出ない。オフロードタイプのくせにタイヤの溝に土が詰まって窪みなどから抜け出せない。だから友達とレースしても全然勝てない。
 この経験を元に次の車を探し始めた。すると発売したばかりのマイティーフロッグという車が俺の眼に飛び込んできた。あるラジコン漫画(少年雑誌にありがちなラジコンに命をかける!的な大げさなストーリー)で大フューチャーしていたのだ。大きな2本のアンテナがボディーに付いていてそれがバネの役割になり、たとえ転げ回ったとしても最期はちゃんと着地するという触れ込み。しかもモーターはカクタスより性能が良い。こりゃ速いに違いない! とはいえ値段が1万4千円位した。中学生にとって1万超えはきつい。なんせ月々の小遣いが1000円(中2で1500円)だったからね。でもラジコン熱に負けて購入。
 いそいそとマイティーフロッグを制作し、いざ出陣。おお、速い!オフロードもなんのその!リモコンを握る手にも汗!かなり離れた場所まで電波が届く!よーし、これで友人とのレースでも勝利だぜ!・・・という具合だ。まあ何度かレースしたりと諸々遊んださ。しかしね、あれだけ売りにしていた「何度転んでも元に戻る!」っつう部分は嘘ね。確かに戻ることもあったが、逆にそのバネ2本とボディーの先端で3点倒立しちゃったり、バネが草に引っかかって空中大回転したりと情けない姿をさらしていたよ。その後ラジコン熱も冷めてマイティーフロッグは部屋のオブジェと化した(ちなみにその後に来たのは麻雀熱である。毎日やりまくった)。
 ただリモコンに関してはその後、多少使用した。部屋の窓から外を覗くと少年がラジコンを走らせていた。彼のリモコンの先端に付いているリボンを見ると俺と同じ色。同じリボンの色のリモコンは周波数が同じということ。も、もしやと思い自分のリモコンのスイッチを入れ、レバーを動かしてみた・・・すると!
 おお!俺の操作によってラジコンが左右に動く!持ち主の彼が焦っている!周波数横取り〜!! 居間にいた弟を呼び、その光景を見せる。おお!兄ちゃん!すげー!わはは〜!・・・そんなイタズラ兄弟でした。
 自分にとってラジコン経験はあれだけ。あれから20年経ったが、今のラジコン状況はどうなっているのか?値段はどうなっているのか?ラジコン漫画はあるのか? まあどうでもよいことではある。
 あ、そういや「something」のPV撮影(ゲリラ撮影であった。無許可ってこと)の時、ラジコンのヘリコプターにカメラを乗せて撮影したっけ。バラバラ〜!!という爆音が早朝の幹線道路に響いた。隣が大井競馬場の馬小屋だったので、「馬が驚く〜!!」と怒鳴られた。そして私服警察官に警察手帳を見せられ「君たちオ○ム?」と聞かれたな。
 ということでとりとめもない今日の日記は終了。長々書いてしまったが、また明日以降にお会いしましょう(会わないけど)。
--------------
10.23 広尾という響きは東京人にとってハイソサイアティーの香りがする。どことなく上品かつ高級かつリッチ。ある種の方々にとっては憧れの街である。しかし北海道人の感覚で言えば広尾は「広尾町」に直結し、太平洋側の地震が多い地域を思い出す。人口は八千数百人の小さな町である。上京し、始めて広尾の地を踏んだときには「ここは広尾じゃない」と思ったものだ。
 それと同じく東京人にとって麻布とはどことなく上品かつ高級かつリッチ、ハイソサイアティーの香りを持つ。つまりある種の方々にとっては憧れの街である。しかし札幌人の感覚で言えば麻布は「麻生(あざぶ)」に直結し、札幌市北区のある地域を思い出す。地下鉄南北線の最終駅。ドムドムバーガーが1階にあるダイエーな感じだ。上京し、始めて麻布の地を踏んだときは「ここは麻生じゃない」と思ったものだ。

 北海道ついでに言うと、昨日のニュースで札幌市西区の公園にクマが出没・・・とあったが、その公園、我が親族の家のかなり近く(数十メートル)のはずなのだ。目撃情報が増えてきているということは危険度が増しているということだ。ツキノワグマじゃないからね、ヒグマだからね。うかうか散歩もしてらんねー。普通の住宅街なんだよ。
--------------
10.22 悔しいが風邪の症状が出ている。体がちょいとだるく、鼻がぐずぐずしている。頭の働きもあまり良くない。気温の変化が大きいのでお気をつけて。

 友人の車が駐禁をやられた。ここ最近、かなり厳しくなってきている。本格的に路上駐車を取り締まろうとしている意気込みを感じざるを得ない。それはそれで良いことなのかもしれぬ・・・だが・・・。
 東京はその人口密度と土地面積に対して車の量が非常に多い。タイムズパーキングなどが出来てきてはいるが、基本的には駐車場不足なのだ。停めようとしてもどこも空いてなく、同じ道をクルクルと回ることもしばしばだ。じゃあ車に乗るなって話もあるが、荷物や機材を積んでいたりすると厳しい。
 今後、取り締まり業務を民間に委託していく方向にあるようなのでもっともっと厳しくなるだろう。車を取り締まればそれだけ売り上げになるからね。そりゃ一生懸命に駐禁をやるだろう。でもその前にもっと駐車場を増やして欲しい!ってのが一般ドライバーの叫びでしょうかね。
 あと、東京都の条令がだんだん厳しくなってきている気がする。クラブ(踊る所ね)の営業が朝まで出来なくなったという噂を聞いた。他にも禁止ものが増えたってね。犯罪の温床を削除していく方向でしょうか。
------------
10.20 お隣韓国では徴兵制があるため、ある時期が来たら兵役に就かなければならない。もちろん兵役に就きたくないお坊ちゃんの為の抜け道はあるのだろうが、基本的には2年間軍隊に入隊しなければいけない。
 ということで韓流俳優のウォンビンもついにその時を向かえる。日本でいえば誰にあたるか? 例えば木村拓哉氏が軍隊に入隊し、一兵士として兵舎に入って、一兵士として上官の命令を聞いて、一兵士として戦地に赴くことを想像してみよう。・・・どうも想像しにくい。だがウォンビンは行く。それがお隣韓国の現実だ。38度線を挟んで休戦中ということになっているからね。
 いや、これは凄いことですよ。プロダクションサイドとしては大いなる損失になる。稼ぎ時の俳優の2年間ってでかいからね。俺が社長ならブレイクする前に兵役に就かせて、帰ってきてから本格的に活動を始めるようにするな・・・。まあこういう類の話は数限りなくあるのだろう。やはり日本はこのまま徴兵制無しで良い(無責任な発言?)。
-------------
10.19 さてさて、ヤクルトの古田選手が来年から監督兼選手という立場になる。野村さん以来29年振りという。まさに野村ID野球の申し子という感じだ。師匠と同じ経路を辿るのか。違う立場で物事を考えるのって難しい。監督からの見方、選手としての見方。ここには大きな違いがある。アーティストとプロデューサーとの関係にも似ているな。
 昨年の選手会代表としての活躍、2000本安打、そして監督兼選手ということで日本プロ野球界の宝となった観のある古田選手。タイプ的には王さんにも通じるものがあると感じている。彼の様に常勝軍団を作れるか見物だ。現在40才なので、あと20年以上は監督を出来るはず。いつかホークスの城島も監督になると思うので、キャッチャー監督対決を期待する。

 地震アリ。数日前も有感地震があった。確かに多くなっている気がする。近々ガツンと一発来るのか? しかし危機感が薄い現代人な私・・・。いかんな、これじゃ。

 季節の変わり目、気温の変わり目。ちょいと風邪の気配を感じる。こういうときは気を抜けない。皆さんも気をつけて。
--------------
10.18 Google Earthというソフトがある。グーグルが出している詳細な3D世界地図というべきもの。これ、凄い。ダウンロードしてやってみたのだが、文字通り世界中隅々まで見える。今俺の住んでいるマンションや札幌の実家まで映っていた。exe拡張子が付いているのでWINDOWSだけだと思うが、興味のある方は一度お試しあれ。ただこのソフト、大きな問題になっているらしい。テロ攻撃に有効に使用される危険性があるからだ。やってみるとわかるが、実用性かなり高いよ。無料のものはベータ版なので数年前の画像らしいのだが、多分有料になるともっと詳細な素晴らしいデータになっているに違いない。しかしこんなソフトが手に入るとは、時代も変わったものですな。軽く世界旅行に行った気分になれます。
--------------
10.16 関東地方地方を中心に震度3-4の地震があった。毎回のことだが、そんなに揺れたっけ?という感じ。どうも揺れに対して鈍感になっている。でも日本ってホント地震が多いね。体に感じない地震を含めると毎日どこかで起こっているんだよね。ここにリンク張るけど下の方にスクロールすると一目瞭然。見事に毎日!

 巨大マンションのことは数日前に書いたが、これからもどんどん建っていきそう。タワーパーク○○みたいな広告を良く見るよ。ああいう建物って見事な免震対策がなされているね。有名なところでは巨大な鉄球がいくつも基礎部分の上にあり、その上にマンションが建っているパターン。地震が来ても鉄球で揺れが緩和され、上の方に揺れが伝わりにくい構造になっている(でも小さな揺れが長く続くらしいけど)。今までの建物は柔らかい木のように大きく揺れて、衝撃を分散していたけど、やはり21世紀型ともなると違うよね。巨大な鉄球をマンションの下に置くなんてね〜。まあ俺はそういうところに住まないんだけどね〜。
-------------
10.15 暑。10月も半ばまで来たが、今日も半袖でOKであった。1年の半分とまではいかないが、5ヶ月近くを半袖で過ごせるなんて凄い。やはり地球温暖化のせいでしょうか? 夜は一転して雨。結構降っている。雨が秋をもっと連れてくるはず。そしてすぐ冬。

 ついこの前、参議院で否決された郵政民営化関連法が、同じ参議院を通り成立した。参議院は解散していないので、前回とまったく同じ議員が投票したにも関わらず34票差をつけて成立した。もちろん衆議院の圧倒的な結果によるものだが、これはこれで問題提議がなされるだろう。何故同じ議員なのに前回は否決、今回は賛成なのか? 衆議院での結果に左右されるならば、参議院は必要ないのではないか? などの意見が出る、というか出てる。参議院が廃止されることは近年中にはないと思うが、もっと定員が削減される方向へ行くかもしれない。なんせ人員を減らすとかなりの経費が浮くことになるからね。さて、今後どうなることやら。
-------------
10.13 人間が打ち出すリズムは基本的に跳ねる。跳ねるとは端的に言うとシャッフルするということ。慣れない人がタンバリンを振ると良くわかる。「チャカチャカチャカチャカ」と一定リズムで振ろうとしているのに「チャンカチャンカチャンカチャンカ」と「ン」の部分が入ってシャッフルする。
 もちろんシャッフルの具合でノリも違う。今は、そのシャッフル具合も数値でデータ化されるのでわかりやすい。10パーセントだと一般リスナーはわかりにくい。多分50パーセント以上のシャッフルで、「あ、これ跳ねてるのかな?」と認識すると思う(というかそんなこと考えないかな?)。
 打ち込みが出始めた頃の昔の曲を聴くと、跳ねもの(と我々は呼ぶ)は100パーセントシャッフル。まだシーケンサーにグルーブ機能がついていなかったので、ぎっちぎちのスクエアのシャッフル。逆にそこまで綺麗に跳ねるのかよ!と突っ込みを入れたくなる。
 と、まあ「跳ね」は大事なのだ。グルーブ感も「跳ね」が出している。同じ8ビートを演奏するにも、8分音符の中で16分の跳ねを意識している人としていない人ではニュアンスがかなり違う。特にリズム隊のそれがずれていると、バンドとしてちぐはぐになりかねない。いかにギターやキーボードが上手でもボトムを支えるリズム隊が駄目だと、バンドとして下手くそと見られる。逆にリズム隊がしっかりしていると、上モノ(ギターや鍵盤)は非常に演奏しやすい。
 ということで思った。11/5のライブはギターの琢己さんがお休みなのだが、別のギタリストを呼ぶのではなく後輩にパーカッションを叩いて貰おうかと。一度ギターレスでやってみようかなと思った次第。ちなみにその後輩は古家学君のところで叩いていた人。2年ほど前に知り合って何度か呑んだことがあるが、一緒に演奏するのは初めてなのだ。うむ、頑張ります。
------------
10.12 んっが〜〜!!インリン様もわかる。レイザーラモンHG(腰の振りすぎで深刻な腰痛持ちになった)もわかる。しかし何故、和泉元彌がハッスルに参戦するのだ〜〜!! 他の団体に比べても著しくエンターテインメント性が高いハッスルの成せる業だ。しかし狂言界の方々は度肝を抜かれ、そして嫌悪したと思うよ。なんつったって伝統芸能ですから。うーむ、彼は明らかに狂言界のパイオニアには違いない。旧態然としていてはいけない!狂言もミクスチャーだ〜と思ったのだろう。一体どのような衣装でリングに立つのだろうか? 非常に興味がある。

 前から大型トレーラーが出す音が気になっている。「キューン!」というか「ヒューン!」というか・・・とりあえず金属音。でも空気がどこかを通る音にも聞こえる。あれは何がどうなったら鳴るのだろう? あの音を録音して、効果音に使いたい気もする。ディレイで飛ばしたら結構良いんじゃないかな。大型トレーラーに乗っている友人がいないので真実はわからん。

 友人の結婚祝いにカニを送った。我が地元でカニの競りをやっている友人に頼んで送ってもらった。電話がかかってきて「今、凄い量のカニが届いたよ!3箱もあるよ!」と驚きの声。おお、そんなに届いたのか〜と俺も驚き。適当量を送ってくれと地元の友人に頼んだだけなので、どれだけ送られるかは知らなかった。それだけあれ豪勢なカニパーティーが出来るだろう。いつもお世話になっているほんのお返しです・・・と言いつつ、ゴクっと喉がなる俺であった。く、食いたい!
-----------
10.11 青函トンネルが開通して久しい。未来には新幹線も通る予定ではある。最近は減ったが、昔はこのトンネルのことを話すとその場の中の一人は必ずこう言った。「あ、青函トンネルって水中トンネルかと思った〜!」と。泳いでる魚を見ながら悠々と走る列車を想像してたんだとさ。あなたの周りにもいるはずだ、こういう人。・・・あれ?前に書いたな、これ。関係ないけど昨日、10時10分10秒をチェックした人いますか?
-----------
10.9 半袖人口はまだまだ多いが、秋の深まりをちゃんと感じる。日本は四季のある国。秋をもうちょっとフューチャリングしても良いと思うがいかがであろう。「読書の秋」「秋の味覚」「紅葉の旅」くらいしか無いよね、いつも。とはいえ・・・俺も他に思いつかない。イベントごとは夏と冬に集まっている観がある。春も一瞬だし。なんかないかな?

 昨日の日記の続き。仕事仲間が言っていたが、先日iChatで300メガのデータのやり取りをしたらしい。両方とも光ファイバーなのに、そのやりとりが1時間もかかったとのこと。うーむ、まだまだそんな次元か。ちょっとがっかりだ。ギガ超えがスムースにいけるのは数年後か?あとは極太回線を購入するしかないかな。値段高そう〜。

 タモリクラブの空耳アワーは面白い。ずーっと続いているコーナーなのだが、あれの大全集って出ているのだろうか?全部は無理でも人気があったものの大全集があれば是非欲しい。

 最近使われなくなったので若い人は知らないかもしれないが「ロハ」という言葉がある。意味は「無料」「ただ」なのだが、なぜそれが「ロハ」なのか?という疑問が昔からあった。調べてみたら「只」という漢字からきているらしい。2つに分けると片仮名の「ロ」「ハ」になる。単にそれだけだってさ。でも明治時代から使われていたというので意外と歴史ある言葉なのだ。俺のイメージとしては、昭和期の大学生が使っている。ちょいとワルの友達が「今度あそこ行こうぜ!俺と一緒に行ったらロハだぜ〜〜」とニタ〜と笑う感じ。わし、偏ってますかね?
--------------
10.8 mp3などの小さなデータは余裕でネットでやり取り出来るが、ギガ超えデータのやりとりは結局受け渡しがメイン。10ギガくらいのデータも瞬時にアップやダウンロード出来るようになるのはもうちょっとかかるかな。これがクリア出来れば東京の人口は多少減るに違いない。東京じゃなければ仕事が出来なかった業種の方々が、東京を脱出するはずだ。すでに脱出は始まっているが、まだ少数派。全世界どこに住んでいても巨大データのやり取りは可能になる。あとは障害がなければ大安心なのだが・・・これが人為的なミスで多発しているからな〜!!メール送受信よ、早く回復せよ!とはいえ、理想の状態までもうすぐだ。技術革新よ、羽ばたけ!

 パキスタンで大地震があり、かなりの被害が広がっている。近いところではイランなどでも大地震による大被害があった。あの映像を観て思うのだが、日本の技術をもっともっと輸出すべき。去年、エジプトへ行き現地の建築物を見たのだが、素人目でもやばい建物が多かった。ただ煉瓦を積み重ねただけの家が多いこと多いこと。半分以上崩れた所に住んでいる人も多かったよ。貧乏だから仕方がない!と言われたら何も言えなくなるが、やはり政府は何らかの対応を早期に施すべきだと強く思った。長期政権で利権を確保しまくっている為政者達よ、その巨大な資産を使ってなんとかせい!・・・と吠えてみる我が輩。ホントね、あのような家々が立ち並ぶ中東で地震が起きると絶対に大被害を被るのは一目瞭然。世界中に免震対応の建物を増やすべし!地震がほとんど無い国もあるが、そうすべし!
-------------
10.7 昨日、仕事仲間の家へ行って来た。山手線のH駅から徒歩5分にある巨大なマンション。高さはわからないが、50階以上のある。世帯数700、総人口2000人以上!行った部屋は13階なのだが、そこから吹き抜けを覗き込んでも背筋が凍る。逆に上を見上げると40階以上のフロアが続いている。高!長!怖!・・・。最上階近くに住む人はパラシュートが必要かもしれんな。
 現在の建築技術では1000メートルを超える高さのビルを建てることが出来るという。そこには学校も公園も病院もスーパー電車もなんでもかんでも揃っていて、20万人以上が住む一種の都市になるという。それが現実のものになったら凄い。その建物から出なくても生活が成り立つんだから(ちなみにその仕事仲間のマンションには24時間営業のスーパーがあり、医院があり、公園等があるということで、2週間近くマンションから出なかったことがあるらしい)。
 ただ、俺はやはり地面に近い所に住みたいな。5階が限度かもしれない。なんせ怖い。高所恐怖症ではないが、地面から100メートル以上の高い所で生活をするってのは、動物としての本能が拒否をするような・・・そんな感じでごわす。で、今度そこへ行ったときは、最上階近くから下を覗き込んでみようかと思う。

 先日ここにも書きましたが、プロバイダーのDNSサーバー移動に伴う後遺症として、メール送受信に不具合が生じています。届かないもの、送れていないものが多々あります。仕事でも使っているので大問題! 落ち着くまで1ヶ月程はかかるという話もあるので、ご了承下さい・・・。
-------------
10.5 機材トラブルで9時間格闘。しかし睡魔によって敗北。うぬぬ。確かにデジパフォとプロツールズを一緒に立ち上げるのは旧型G4(しかもOS9)にとっては負担がかかるのかもしれない。OS9でデジパフォは固まりやすいとの話も聞く。
 今回はデジパフォとプロツールズがシンクしたりしなかったり途中で止まったりミディ情報がいかなかったりやっぱり固まったり・・・よくわからんかった。再起動、PRAMクリア、デスクトップ再構築などの繰り返しで疲れてしまった。で、数時間の睡眠の後・・・何事もなく動く! マックは気まぐれと良く言ったもんだ。今回は一応彼(マック)を許すが、これが続くとなるとちょいと考えるな。

 友人の話・・・。小さい頃「焼きうどん」を知らなかったそうな。近所の友達の家で初めてソース味の焼きうどんを食べたそうな。その美味しさに感動した友人は、家に帰って母親に「野球丼作って!作って!」と言ったそうな。「焼きうどん」を「野球丼」と聞き間違えたらしい・・・。
 でもどこかの店に野球丼ってありそうだな。子供向けのメニューでさ。ウズラの卵なんかをボールに見立てて盛りつけしてある感じ。
---------------
10.4 ペットの蛇やワニなどが逃げ出し、軽く野生化して発見されることが多くなってきた。いや、逃げ出すならまだ可愛いが、大きくなりすぎて飼えなくなり飼育放棄する輩も多い。生態系うんぬんというより、危ね〜!!たまたまボールを取りに入ったどぶ川で、少年が噛まれることも想像出来る。公園の木の上から蛇が落ちてくることも想像出来る。危険フォ〜〜!!だよ。
 ムシキングで大流行のカブトムシやクワガタも問題になってるね。輸入されたそれらが野生化し生態系が崩れることはもちろんのこと、新たな病気を引き起こす可能性もあるらしい。寄生虫や菌など、もともと日本にいなかった種が入ってくるという話も聞いた。飼い主の方、ぜひ最期まで飼いきって下さい。

 俺は観た。先日、テレビでミッキーロークを観た。なんというか、一言で言うと・・・変化していた。欧米人の変化はアジア人より激しいのはご存じの通り。彼もまた多分に漏れずであった。もうすこしゆっくりと変化していけばいいのに・・・と思った。まあ余計なお世話ですね。ボクシングで殴られすぎたのかな?

 もう一度業務連絡・・・2005.9.30 振込 シカキ ヒデユキ様
 連絡お待ちしております。
----------------
10.3 昨日、今日と気温が高かった。10月に入ってはいるが、半袖でもOK。秋だな〜と感じる日と、まだ夏だな〜と感じる日が混ざっている今日この頃。

 東京に乱立しつつあるジンギスカン屋の一つに行ってみた。一言「残念」。美味しいジンギスカンを食べたとき、一口目で感動が走る。しかし今日行った店は駄目だった。肉の旨みがないというかなんというか。タレも不満足。もうあそこには行くまい。

 フォ〜!!でお馴染みのHG。なんにでも「フォ〜!!」を付けるのがツボにはまりつつある。何故か笑える。ベトナムにはフォーという麺があるが、彼と何か絡んで商品を出せるんじゃないか?
----------------
10.1 前も書いたが、子供の名前の人気ランキングを観ると時代を感じざるを得ない。まず、何て読むかわからない名前がかなり増えた。こりゃ先生も最初の出席を取るときは困るぞ。そして子供自身が自分の名前を書くことが難しい。特に幼児から小学校低学年にかけて。ちなみに昭和期に圧倒的な人気を誇った女の子の名前「子」は前回よりランクアップして34位。「莉子ちゃん」が「子」の中では人気あるようです。その下は「菜々子」で76位。「日菜子」で88位。
 先日実家に帰ったとき、昔のクラスの連絡簿を見た。そこには何故か父母の名前も記載されていたのだが、母親の名前をずらーっと見ると「子」だらけ。「子」以外の人が一人か二人だったのだ。あれはあれでびっくりした。多すぎだよ!と突っ込んだよ。
 でね、この様な時代だからこそ、逆に昭和的な名前って目立つかもしれんよ。今時の名前を付けると埋もれちゃう。海外のサッカー選手などの名前を漢字に当て嵌めるのもいいけど、そもそも名前とは?ということを考えると、日本人として良い名前を付けられると思うのだが・・・。
 いずれ彼等が将来を背負う。我々は老人となって(生きていれば)世話をかける立場になってゆく。これは順番だからしょうがない。親御さん、愛でてあげてください。決して虐待しちゃだめだよ。窓から投げちゃだめだよ。甘やかしすぎ、与えすぎも駄目だよ。ペット感覚に陥りやすい人も多いらしいので、そこんとこ注意を。
-------------------------------------------------

 スタッフより・・・
 今回のプロバイダートラブルにより、通販申し込みのメールが届いていないそうです。以下の方々、そしてここ一週間の間にメールを送った方、もう一度連絡を下さい。可能な場合は留守電に一報入れてみてください。

2005.9.28 振込 キタヤママユミ
2005.9.30 振込 シカキ ヒデユキ
2005.9.30 振込 ウノユカ

 よろしくお願いします。