9.30 昨日は徹夜明けで打ち合わせに行って帰ってきたら躰が悲鳴をあげていたので寝ました。
 そんな俺にプレゼントが舞い込んできた。i-Podが我が家にやってきたヤァーヤァーヤァー。あれだけ次に出る新機種を買うかも!と言っていたのにも関わらず、現行商品を買ってしまった。もちろん40ギガの新品です。1万曲とはいかないが、数百曲は入れて持ち運びたい。駄作から自信作までデモ曲も入れちゃう。と浮かれていたら本当に次の新機種が発売されちゃったりして。

 しかしイチローは凄いことになってるね。結構活躍している松井の影が・・・。スパースターとはあのことだ。まだまだ活躍するとは思うが、引退した後はどうするんだろう?向こうで監督をやるのか?はたまた日本球界へ戻ってくるのか?それとも全然別の道へ進むのか?
-------------
9.28 ヴァージングループが宇宙旅行ビジネスに進出するってさ。凄いね。民間の企業がここまできたか。ヴァージングループの会長はリチャードブランソン。ヴァージン航空が有名だが、俺としてはやはりヴァージンレコード。なんつってもカルチャークラブを世に出した張本人だからね。あれから二十数年、彼は宇宙へ羽ばたこうとしている。歴史を動かすのは夢の力。彼はきっと少年の頃見た夢を持続させているんだろう。いつか俺も行けるかな、宇宙空間へ。
-------------
9.27 昨日、曲を作らせてもらったということで、とある女性グループが歌入れしているスタジオに行った。韓国の方々なので、日本語での歌入れは大変そうだった。常に前向きのそれでも俺から見るとかなり上手に歌っていた。ちなみに発売はまだ決定しておりません。
 深夜に終了し、ビールが飲みたくなったので一人でバーに飲みに行った。スタジオの近くにいつも行くバーがあったのだ。しばらくすると、友人のデザイナーさん(札幌出身)がやってきた。服飾業界の話などで盛り上がり、結局朝を迎えてしまった。駄目な僕。
------------
9.25 明治通りは地下鉄工事、山手通は首都高の工事。土曜の夜でも工事は進行。強引に一車線。よって渋滞は倍々。駄目だこりゃ。
 ああいう工事を見ると資本主義を感じる。トップのゼネコンが請け負った仕事を子請け、孫請け、ひ孫請けとマージンを引かれながら下りてゆく。わかりやすいピラミッド構造。

 プロ野球の空白地帯、東北に球団が誕生しそうだ。果たしてどちらに軍配が上がるか?・・・とは言ってはみたが、多分R社になるだろうな。一日の長があるからね。両者とも六本木ヒルズに会社を構えるIT企業。微妙〜。北海道の日本ハムは今のところいい感じだから、東北地方唯一のプロ球団も結構いけるだろうな。それはそうと古田選手、男を上げました。プロ野球界の重鎮になっていくこと間違いなし。
--------------
9.24 テレポーテーションと聞くとSF小説や映画の中の出来事で、現実には有り得ない現象と思っていた。が、東大の研究チームが量子テレポーテーションに成功したらしい。
 でも量子テレポーテーションって何? なんでも物質が瞬間移動するわけではなく・・・(以下掲載文章による)・・・・実験は光子(光の粒)などで行われ、この粒の様々な性質を含んだ「量子力学的な情報」が、別の光子に瞬時に乗り移る。送信者の手元で情報が消え、受信者側に現れるという不思議な現象だ。
 ふむ、素人にはわかりにくいね。まあ、まだまだSFの世界の現象には遠いってことだ。しかしこれは大いなる一歩だ。今後の展開では物質の瞬間移動も夢ではなくなるかも!・・・俺が生きているうちにそうなるかな〜?数百年後には「どこでもドア」も開発されてたりして。でもその前に近所の宇宙だな。せめて月か火星には移住可能になってもいいのではないか?
-------------
9.23 ついにスポーツクラブに入会してしまった(施設利用は来月頭から)。以前辞めたときから数年の時を経てしまった。今回は是非とも習慣づけていきたい。しかしなかなか値段が高いね。まああれだけの施設と人件費を考えるとしょうがないか。
 前に比べて確実に筋力や持久力は落ちている。それらをまず戻したい。せめて10年位前のレベルに持っていきたい。最初は筋肉痛が激しいかも。疲れも溜まるかな。それで嫌になったりして・・・嘘、頑張ります&楽しみます。
--------------
9.22 大河ドラマの確認の意味も含めて「燃えよ剣」を読んだ。新選組の土方歳三を主人公とした小説である。作者は司馬遼太郎。この小説の影響で新選組を考えるとき、いつも土方が頭に浮かぶようになった。脚本の三谷幸喜氏もこの小説をかなり読み込んだに違いない。
 改めて思ったが、残りも少なくなった大河ドラマの回数を考えると、まず函館戦線まではいかないだろうな。東北〜函館戦線の時期はすでに近藤勇はこの世にいない。現時点でようやく薩長同盟だ。今後様々な展開があるので、それらを踏まえると函館のことは後日談的な扱いになってしまう可能性がかなり高い。土方のめざましい活躍は、この東北〜函館戦線で花開くのに。初期段階に時間を掛けすぎた観は否めないな。でもそれが新しい新選組像になったといえるかもしれないけどね。
 しかし幕末の志士達は若い。二十代〜三十代がやたら多い。もちろん当時の平均寿命(今の数十才下。調べたらわかるけどかなり驚きの年齢です)を考えると、今の二十代〜三十代と比較するってのは違うかもしれないけど。
 このように時代が変化する時ってのは突出した人物が数多く出てくる。翻って現代。90年代の悶々とした時代を経て、今は次の時代へプロローグが始まっている。始まると早い。地滑りを起こすように変化していく。平均寿命まで生きられたとしてあと数十年、どんな時代になっているのか楽しみだ。きっと良い時代だよ。そう思うことから始まるよ。ネガティブになり過ぎないように。
--------------
9.21 今年は真夏日が68日もあった。今日の昼間も暑かった。これも一つの地球の悲鳴だろうか。
 人間は色んな事をわかったつもりになっているが、実はわかっていることのほうが少ない。宇宙のことは当たり前として、深海を含む様々な海のこと、各種生物の生態、身近なところでは隣に住んでいる人間のことすらわからない。
 わかったるもりでいると、それ以上物事を考えない。俺もつい何となく過ぎゆく毎日の中、そういうぬかるみにはまってしまう。そのぬかるみがなんと楽なことか。いや、怠惰と言うべきか。楽と怠惰は全然違うね。
 気温が下がった夜、そんなことを考えながら散歩をしてきた。もちろんご近所スタイルで。動け、躰と脳。
--------------
9.20 携帯のメールなのだが、少し調子が悪い。サーバーのせいもあるが、どうもそれだけではない。送られたメールが届かなかったり、送ったはずのメールが届いていなかったりする。最近、俺にメールを送ったのに何の反応もなかったら、それは俺のせいではないということを友人知人にはわかってもらいたい。そんな時は電話をくれ。留守電になるかもしれないけど。

 近所のスポーツクラブへ見学しに行った。休日ということもあり、かなり賑わっていた。老若男女入り乱れての健康維持活動。ゴルフ、テニス、プール、ジム、スカッシュ・・・様々な種目のスポーツが出来る施設だ。数年振りに入会してみようかと思っている。有酸素運動で脂肪燃焼だ。
--------------
9.19 父方の曾祖父は熊吉という。彼は清水の大工の棟梁だったという。江戸時代に生まれ、大正二年で生涯を終えた。将来、俺が入る予定のお墓に一番乗りした人である。
 静岡は元々天領である。最後の将軍、徳川慶喜が謹慎していたのも静岡だ。水戸藩出身の彼が明治期に三十数年間暮らした土地である。その彼の日記が残っているという。几帳面なのか、毎日ほぼ欠かさずに日記を付けていたらしい。その三十数年間のどこかの日の日記に「清水の棟梁、熊吉拝謁(謁見?)・・・」等々の記述があるらしい。
 この前、父の幼馴染みであり、清水の郷土歴史家であるT氏がそう俺に言った。確かに別人ということも考えられるが、かなり高い確率で曾祖父が徳川慶喜に拝謁したことが考えられる。いや、そりゃ近くに住んでいたらそんなこともあるかもしれない。でも日本史が好きな俺なので、先祖に徳川慶喜との関わりを持った人がいるなんて〜と、酒も入っていたので感動してしまったのだ。
 だからなんだって言うことはないが、多分今後、ある程度酒が入ると「実はさ〜慶喜がさ〜・・・」と得意気になって話すことになるだろう。その姿が想像出来てしまう。
 ということで大河ドラマも徐々に佳境を向かえつつあります。まだまだ見逃せない!
---------------
9.18 昨日、免許更新手続きをしに都庁へ行って来た。実は中に入るのは初めて。あんな巨大な建造物を造れるなんて、やはり日本の建築技術は凄いね。
 展望台へ上って東京を見下ろしてみた。見渡す限りのビルの森。森ビルじゃないよ。大小のビルが360度立ち並ぶ。この風景を徳川家康が見たら何と言うかな。
 写真は見上げた都庁、新宿御苑、お隣(?)のビル。
---------------
9.16 かなり涼しくなった。外を歩くと気持ちがよい。散歩日和が続くかな。

 最近は漫画もコンピュータで読む時代が来た。ページがJPEGになっていて、クリックすると次のページが見られるというわけだ。確かに何十冊も続く長編だと、本を置く場所がかなり必要になってくる。しかしそれがCD一枚、もしくはHDの中に入ってしまうのだ。部屋を広く使える。
 でもね、なんかしっくりこない。味気ないんだよね。前に読んだ場所を確認する時、パラパラとページをめくっていくことが出来ない。寝ながら読むことも出来ない。
 音楽の場合は媒体がどういう形態になっても、要は音が出れば何でも良いのだが、読み物は全然違うね。こういう形態はある程度は広がっていくかもしれないが、絶対的に紙媒体の優位は揺らがないだろうな。
---------------
9.14 久々にクジラを食べた。とは言っても少量の刺身。実に美味かった。一時期よりは市場に出回ってきたが、やはりまだクジラを食べる機械は少ない。調査捕鯨のクジラが市場に出ているだけだ。やはり世界は「Save The Whales!」が主流だ。一部のイヌイットだけが食用としての捕鯨が認められているだけだったはず。国際捕鯨委員会でも日本の主張は認められずにいる。まさに孤軍奮闘。
 聞くところによると、クジラの数が増えたためイワシの漁獲高がかなり減っているという。人間が食べるイワシの量とクジラが食べる量は、天と地の差があるらしい。その点を日本は突いているのだが、「Save The Whales!」を主張する国々には認められない。うむむ。
 歴史的に観ると、クジラが減少した最大の理由は欧米の乱獲が原因だという。特に現在、一番「Save The Whales!」を叫んでいるA帝国は乱獲した。しかも食べるわけではなくクジラから取れる油を採取し、その後は捨てていたのだ。黒船のペリー提督は捕鯨船の補給基地、そしてシナ大陸への足掛かりとして日本を重要視した。・・・まあ今更それを叫んでみてもしょうがないが、背景として知っておくべき事実だろう。
 鯨の問題は数の増減だけではない。排他的な考え、この問題に関わった人々の入り交じった感情、偏った動物愛護の精神・・・これらを根底として色々と錯綜している観はある。やはり正確なデータに基づき、そして多種多様な文化性を認める委員会であって欲しいところだ。
--------------
9.13 昨日、法事で清水へ行った。清水の次郎長と清水エスパルス、マグロなどで有名な東海の街だ。今回は母の13回忌と父方の祖母の33回忌を合同法事。親族(全員ではない)だけでこぢんまりとやった。遠くから来てくれた親族の方々、どうもありがとう。
 その後、熱海へ移動し温泉宿に宿泊。なぜか法事の後は熱海の某ホテルに泊まるというのか恒例になっている。今回は11人での宿泊。温泉と、美味しい料理とお酒で時を過ごした。
 今日は横浜へ移動し、中華街で昼食。そして父や弟を羽田まで送って帰宅。昨日の睡眠不足と長距離運転で疲れました。早寝します。
-------------
9.11 多分5年振りになると思うが、Mr.childrenのライブを観てきた。今更俺が言うのもなんだが、凄いバンドだよ。圧巻。力を貰って帰ってきた。そして来月は岡村(靖幸)ちゃんだぜ!あと俺も!
--------------
9.10 ストライキという発音はストライクに似ている。子供の頃はなぜ野球と関係ない人達が真面目な顔をしてその言葉を連呼するのかわからなかった。電車やバスのストライキで遅刻という意味が理解できなかった。
 今、プロ野球界ではこの言葉で持ちきり。一応目前のストライキは回避されたようだが、今後またどうなるかわからない。日本球界で初のゴタゴタだから、もし決行された場合ファンがどれだけ離れていくかがわからない。しかし数年前のアメリカのプロ野球を見ると、やはりなんとか避けた方が選手や球団経営サイド、もちろんファンのためにもなる。あの時はかなりの損害が出たっていうし。
 今日の会見を見ると、ヤクルトの古田選手会長が球団サイドのお偉方との握手を拒んでいた。うむむなるほど、まだまだ溝は深いな。素人の俺なんかは、単純に今の報道に流されているだけかもしれないけど、ライブドアが買いたいって言うんだったら売っちゃえば?と思う。何が駄目なんだろう?売名行為っていう部分も多少はあるかもしれないけどさ。ただ球団サイドが意地になっている所を見ると、人には言えない裏事情の匂いもプンプンするね。巨額な裏金の流れ、弱み、つけ込み等・・・。
 いずれにしてもここで登場して欲しいのは長嶋さんだ。復帰してこのゴタゴタをそのカリスマパワーで何とかしてくれ。ひとまずプリティー長嶋で対処でもしてさ。
---------------
9.9 創作の苦しみってやつはあまり好きになれないが、それがなきゃ喜びも半減する。しかしでもbut、数日それを続けるとマイペースな俺でも気が萎えるってもんだ。時間は疾風のように過ぎ去るし、生きてるから腹も減るし喉も渇くし、しまいにゃ眠気に勝てないし・・・。
 芸術は爆発だ!と岡本太郎氏は言った。だから俺も爆発を待つ、いや誘発させる。そもそも俺の中に爆弾と火薬の準備は出来ているのか?・・・出来ているともさ!だからスイッチを押すのだ。もしくは何かに押させるのだ。溜めて出して絞って、最終的に笑うのだ〜!いいか、くれぐれも注意だ。「飲み」に走るな。今はそれに逃げてはいけないぞよ。・・・は〜、しかし楽しいね、音楽って。
----------------
9.8 i-Podの人気は止まらない。今のところアップルの完全なるリードが続いている。他のメーカーも各種様々なHD搭載音楽プレーヤーを発売しているが、まだヒットしている印象はない。しかしこの状態がいつまでも続くとは思えない。始まったばかりの市場である。どんでん返しがあるかもしれない。
 一つ大きな存在として考えられる、いや確実に動いているのはやはり携帯電話だ。携帯電話は様々な市場を脅かしてきた。もはやそれがなければ生活できなくなっている状態だ。サムスンは1.5ギガのHDDを積んだ携帯電話を発売する。もちろんそれで音楽が聴ける。mp3だと約300曲入れられるという。今後どんどんギガ数は増えていくに違いない。クレジット機能など様々な機能が搭載されはじめた携帯電話。持ち運ぶ個人情報の塊。そう考えると恐ろしいが、やはり1台で電話機能から音楽機能、支払い、ネット・・・と何でもござれときたもんだ。そりゃ誰もが飛びつくでしょう。今のところi-Podの存在は巨大だが、数年後はまったくわからんね。子供の頃、こんな時代が来るとは思いもしなかった。
 とはいうものの、現時点ではiPodが欲しい。欲しい欲しいと言ってから早数か月。この日記上でも何度も取り上げてきた。それでも買ってないのは必要ないんじゃない!と突っ込まれてもしかたがない今日この頃。いや、実は次の機種を待っちゃおうかと思い始めたのだよ。新機種が出たばっかりだから、相当待たなきゃ発売されないとは思うんだけどさ。AUX端子と録音した音がそのままmp3になるという機能搭載機種。他のメーカーではすでにあるということを聞いたのだが、iPodではまだない。例えばリハーサルをやるでしょ。いつもはMDウォークマンに録音してるんだが、その音をコンピュータに取り込んだりメールでやりとりするとき、いちいちアナログで取り込んでmp3に変換するのが面倒なんだよね。リハーサルスタジオで録った音が、そのままmp3になるとかなり楽だ。それが携帯で出来ると確かにもっと楽かもしれないけどね。
 そういやカセットテープを見なくなったな。すでに店で売ってないでしょ。あれはあれで趣があるけどね。過去のカセットテープ達に入っている音には、思い出が一杯詰まっている。30年近く前のカセットテープも未だに存在するからね、俺のライブラリーには。ちゃんんと音が聞けるかどうかわからんが、データ化しておきたいもんだな。かなりの時間がかかるけど。あと映像も。
--------------
9.7 台風は関東や東海に直撃するのだろうか?日曜日、清水に法事に行くのだが・・・心配。俺の地元は札幌なのだが、酒井家のお墓は清水にある。だから父や弟が飛行機でやってくる。台風がその日に直撃するとやばい。
-------------
9.5 今年は台風が多いね。過ぎ去ったと思ったら次の台風が直撃するという嫌な展開。今回の18号にも気を付けて下さい。
 今日は「マインドゲーム」という映画を観た。日本のアニメなのだが、かなりぶっ飛んだ映像&内容だった。こんなアニメは観たことがないね。哲学サイバーおちゃらけアニメというか・・・とても不思議で凄い映画だった。映画館での興業はそろそろ終わってしまうらしいので、ビデオやDVDになったら一度観ることをお勧めします。2 〜3度観たらもっと深く理解出来るだろうな。声優には今田耕司/藤井隆/山口智充/坂田利夫/島木譲二という吉本興業の面々が参加しています。
----------------
9.4 今日は久々に遊んだ。ある仲間達とお台場でバーベキューをやった。前日、午前4時まで飲んでいたのだが集合が11時半、しかも買い出し班だったので9時に起きた。かなり眠かったね。体にはアルコールも残っていたし。近所に住む人に車で拾ってもらい出発。途中、大崎のダイエーで肉や野菜、お酒等々を買い、お台場へ向かう。合計で17人なので、なかなかの数量を買った。
 お台場って殆ど行ったことがない。ZEPP東京というライブハウスに行くぐらいしか用事がないもんね。今日は潮風公園っていうのかな?一応バーベキューコーナーみたいなものがあって、そこで色んなグループがバーベキューを楽しんでたよ。我々もワイノワイノと盛り上がり、程良く酔っぱらい楽しんだ。
 その場所は15時までだったので時間で終了し、徒歩で何とかという建物に移動。そこのイタリアンで再び飲みを開始した。あれだけ肉を食べたのにピザやパスタと注文し、ワインで乾杯。外は徐々に暗くなり、綺麗な夜景が浮かび上がった。屋形船の光やレインボーブリッジのライティングが綺麗だった。その場所でも数時間を楽しく過ごし、お台場を撤退。
 そしてなぜか大崎へ移動し、カラオケ大会が始まる。最初は控えめにしていた俺だが、気づけば結構歌ってしまったな。自分の曲からボンジョビまで・・・。その場所でも数時間が過ぎ、結果的に12時間は飲み続けたことになった。前日からの疲れも加算され、家に着いたときには生きる屍になってしまった。しかし始まりが早かったので、眠りに落ちてしまったのが午前1時くらいだったかな。そんなに早く飲みが終了するなんてありえないよね、普通。早くから飲み始めるのって次の日の影響を考えると案外いいかもしれない。
-------------
9.2 思わずプッと吹きだしてしまった言葉。それは「子供のくせに大人気ない」 10年程前、名古屋で夕方に生放送されていた情報番組にゲスト出演した時に聞いた言葉だ。リポーターとしてロケに行ったお笑いタレント(?)が子供と何かの競技をしたのだ。子供はその競技が得意なので、対戦相手のリポーターを負かしてしまう。大人の彼は必死に対決するが、子供にガンガンとうち負かされる。そしてその映像を観ながらスタジオでコメントを被せていくのだが、その時にリポーターの彼が発した言葉が「彼ね、子供のくせに大人気ないんですよ!」だ。隣で聞いていた俺は思わずプッと吹きだしてしまった。ここで普通に書くと全然面白みが伝わらないが、シチュエーションとか彼のコメントのリズムなどが加わって俺としてはかなり面白かったのだ。
 笑いってリズムが大事でしょ。普通に聞けば面白くないものも、独特のリズムや振り付けによって爆笑が起こる。でもね、その場で笑ったのは俺だけだったんだよね。他の出演者は完全なるスルー。何故笑わないのだ〜!と心で叫んだね。センスないんちゃう?(関西弁)・・・ふむ、ここまできてなんだが・・・この内容前に書いたな。まあいいか。
 で、それに似た言葉ではあるが「大人なのに迷子」ってのも好きかな。意外と普通に使ってない?「昨日ディズニーランドに行ったら迷子になっちゃってさ〜」とか。喫茶店などで他の客の会話にこれが出てきたら、俺はコーヒー片手にやけることだろう。ちょっと気持ち悪い人になるだろう。
-------------
9.1 先日の夜、美味しいそば屋に入った。幹線道路沿いにある有名なお店だ。ちなみに対角線上には有名なうどん屋がある。俺が入って数分後、有名な作曲家(音楽プロデューサーでもあり、シンガーでもある)が入ってきた。スタジオ帰りなのだろうか、非常にラフな格好であった。短パン半袖、メガネに無精髭、手には週刊誌。いわゆる俺のいうご近所スタイルってやつ。ミュージシャンには見えなかったな。
 一応その店がある場所はオシャレな街として賑わいをみせている。なかなか度胸のある御方だと思った。そのせいか、客で彼に気づいた人は一人もいなかったようだ・・・というか一般には顔をあまり知られていないか。名前はわかると思うけどね。数年前に一言二言と挨拶を交わしたことがあったので声を掛けようかと思ったが、ご近所スタイルの時って誰にも会いたくないはずだと思ったのでやめた(あ、同じ文章の中に「思った」が二つ入ってしまった。駄目な文ですね)。
 俺も普段はご近所スタイルで日々を過ごしている。それで近所のスーパーも行くし大型家電店にも行く。どういうふうに見られているのだろう?浪人生か貧乏漫画家にでも見られているのだろうか?もしそんな俺を見かけても声は掛けないで下さい。恥ずかしいから。
 ちなみにその店で有名なのは「そば切り」です。ごまだれがお勧め。深夜までやっているので重宝します。