3.31 ハカイダーよ、君はそれでいいのか?キカイダーを破壊するのは良いとして、その後に君も破壊されるのだぞ。そんな人生でいいのかよ・・・いや、君はそれを良しとしなかった。与えられた環境、決められた人生に疑問を持ったんだね。用意されたレールの上を歩くことに慣れた君は、全くその行き先を不安に思わなかった。しかしキカイダーとの戦いを通じて、深く深く考えるところがあったんだね。君のライバルは、その心の声を聞いて行動している。そんな彼の生き様に感銘を受けたんだね。そうだ、人生は人に決められるものじゃない!様々な苦悩や試行錯誤の末に♪〜明るく光る星一つ〜見つけました〜・・・母上様・・・一休〜♪。
 そんなことはどうでもいいとして、部屋の中に絶対あるはずだと思っていたものが見つからないときのイライラは,、やっぱりイライラするね(バカっぽい?)。井上陽水の曲じゃないけど、探すことを止めたとき見つかることも良くある話なので、一瞬探すのを止めました。この行動はいわゆる大人です。そんな大人ぶった僕ですが、UFJとUSJを間違えるし峰竜太と竜雷太も間違えます。まだまだ立派な大人には程遠いようです。
 そのせいか円高がすすんでいる。一時は103円台に突入したっす!これもきっと俺のせいだ〜!!外貨預金しているみんなに申し訳がたたない。1ドル=120円以上にならないと円へ切り替えられない方々がなんと多いことか。皆々、利率の良さに気持ちが流されてしまったようです。
 ここで一句・・・久々に 家から出ると 桜無し・・・と、ならないためにも明日は家から出よう。ほぼ3日間出ていません。食料が尽きました。
--------------
3.30 この前の東京百歌の楽屋の壁紙。「ヒーターとドライヤーを云々」と書いてあるのだが、誰かが「ヒ」を「ピ」にしたらしい。「ピーターと・・・」を見たとき、一瞬吹き出した。楽屋の落書きって結構面白いものが多いんだな。言葉だったり絵だったり、様々なモノが描かれていたっけな。
 関西では有名だった「サザエボン」を初めて見たのも心斎橋クラブクアトロのトイレだった。サザエさんとバカボンのパパを合わせたキャラクター。あれってダウンタウンの松ちゃんが考えたって聞いたな。

 雨が降ってしまった。桜も結構散るかな。今年も花見はなさそうだ。花見って3回しかしたことがない。酒を飲んで桜の下で醜態をさらさないように気をつけて下さい。
--------------
3.29 ついにWIN機を導入するよ。この前知り合った某大手家電ショップの方に会いに秋葉原へ。ほとんど行かない街だけど、見渡すとやはり活況があるな。店で色々とレクチャーを受けつつ、どういうマシンを作るかを決める。WIN機は全くの素人だから不安はあるが、将来的発展を考えると必要なマシンのはずだ。周りのクリエータ達もどんどんWIN機になっているので情報も多い。当分はサブ機として活躍して貰う。その後は・・・全部WIN機で完了しちゃうかも。
 しかしマックは大丈夫なのか?気持ち的にはやはりマック派なので、今後の展開が気になるよ。確かに今はiPodで売り上げを伸ばしている。しかし肝心の本体の方が微妙だ。確かにOS10は素晴らしいらしい。でも・・・ああ〜後ろめたさが!マック支持者に後ろ指指されそう。うしろゆび指され組。夕焼けニャンニャン観てました。
---------------
3.28 いや〜随分暖かくなったな。気づけばもうすぐ4月だもんな。暖かくなると薄着になる。今日は半袖の人や半ズボンの人を見た。
 ここで質問。周りに無意味に半ズボンの人っていない?いつも半ズボン。季節が変わっても半ズボン。寒くても暑くても半ズボン・・・なぜじゃ!

 数年前より焼肉を食べる回数が増えた。なんか食べようかな〜と思ったとき昔だったら寿司だったのに、今は焼肉。ここ数年、巷の焼肉のレベルが上がっているでしょ?種類も豊富になったし、値段も安くなった。いわゆる昔ながらの焼肉屋には「ぎあら」などの臓物系がなかったでしょ。その変化が俺を焼肉へ向かわせる要因なんだな。このままじゃ太るかな?でも普段は家で野菜中心に食べていますよ。
----------------
3.27 東京百歌に出演。春ということで桜色のシャツを着てみた。心も体もピンクでした。持ち時間が短いので、あっという間に終わっちゃった。メドレー(3.5曲)含めて4曲。MCで「東京百歌が5周年」と言ってしまったが、4周年の間違いでした。謹んで訂正致します。
 打ち上げはいつもの居酒屋。大将ひとりで切り盛りしているなかなか美味しいお店。写真は右より俺、藤重政孝、大森洋平。ちょっとぶれてしまったな。
 次は4/17の江古田マーキーです。大いに盛り上がっていきましょう!そしてその次は6/5江古田マーキーです。詳しく決まったらinfoにアップします。
----------------
3.25 昨日はベースの田村と学生時代の友人がやっているバンドを聴きに行った。横浜にあるJAZZの店。客として田村のステージを観るのは何年振りかな?いつも一緒のステージ上にいるのでね。
 同じ客として、昔お世話になったピアノの先生もいた。十数年振りかな〜、変わりなく元気そうだった。御年65歳です。初めて会った時、彼は50歳だったのか・・・。あっというまの15年!
 久々に聴くと、JAZZっていいね。でも聴くというよりは自分でJAZZを演奏出来たら楽しいだろうな。アドリブもバリバリ弾いちゃってさ。通ってこなかったジャンルだもんな〜。なんせJポッパーなもんで。
 その後、やっぱり飲んでしまった。最後は田村の部屋。写真は彼が飼っているネコの「はち」です。俺の腹の上に乗っかって、気持ち良さそうに寝ています。
-----------------
3.23 大河ドラマ観てる?俺はなんとか逃さずに観ている。ストーリー上で、近藤はすでに30才。ついに浪士隊結成までこぎつけた。今が3月だから終わるまであと9ヶ月ある。近藤や土方は35才で亡くなるから、あと5年間の話を9ヶ月で見せるわけだ。
 当時活躍した志士達(例えば坂本龍馬や高杉晋作など)と同じように、新選組の物語ってホント短いんだよね、時間的には。約5年間の打ち上げ花火だったんだな。それでもまだまだ沢山の山場がある。キャスティングにも慣れてきたことだし、楽しみだ。

 あ、物真似番組やってる・・・。そういや昔、声変わりする前に「熱中時代」の歌の物真似をしていたな。これが結構似ていたんだ。今では物真似といえば・・・2つしか出来ない。しかも曲も決まっている。別に物真似で食っているわけじゃないのでいいっちゃいいのだが、レパートリーが多い人は羨ましく感じる時もある(何故だ?)。
 最近の芸達者ナンバー1は、やっぱりDonDokoDonのグッさんでしょう。あの人、凄いよ。コージー富田も凄いけど、他に何でも出来ちゃうところが凄いね。大河ドラマにも永倉新八の役で出ているし。

 以上、今日はテレビネタでした。そろそろ打ち込みしなきゃ。
-----------------
3.22 坂本龍一氏の新譜を聴いている。一聴すれば彼の音楽とわかるコードの使い方は見事だね。手癖なのだろうが、なんともアカデミックで他には真似できないボイッシングをしてくれるよ。ポップという点では80年代のアルバムが一番だけどね。最近は難解な曲が多いっちゃ多い。
 「戦場のメーリークリスマス」が弾きたくて鍵盤をやり始めた俺にとって、やはり鍵盤弾きのアイドルは坂本龍一。キーボードマガジンなどの雑誌を買っていた頃は、まず彼の特集やらなんやらに目を通してた。当時、そういう雑誌で人気を二分していた小室哲哉氏には見向きもしなかった。絶対的に坂本龍一派だった。
 業界に入ってすぐの頃、彼のリハーサルスタジオへ機材を運びに行ったのだが、本人やデビッドシルビアン(ex JAPAN)を目の前にして随分緊張したものだった。いや、20才の俺なんか彼等の眼中にあるわけもなかったんだけどさ。もうなんというかオーラというか憧れというか、そういうモノが混ざり合って心を打ったね。そんで、彼がさっきまで弾いていたピアノの前に座って、ポロポロと弾いちゃったんだな。「お〜!間接タッチだ〜!」なんて舞い上がっちゃったよ。
 ちなみに同日に業界へ入った岸利至(リンクpage参照)は、すでにそのツアーのコンピュータプログラミングとして仕事をしていた(21才という若さで!)。以前にも書いたが、彼は機材の知識を吸収する力がずば抜けていた。それを買われて坂本龍一ツアーに参加したのだ。しかもある日、教授に対して意見をズバッと言ってしまったのだ。21才のヒヨッコがだ。その話を聞いたときには俺も驚いたが、現場にいた他のスタッフは慌てふためいたことだろう。なんつったって現場は教授を頂点とした体育会系のピラミッド型だからね。まあ事なきを得たんだが、この話は今でも伝説になっているよ。
 ・・・と、日記を書いていたらCDが終わってしまった。久々に昔のCDも聴いてみようかな。
----------------
3.21 何度も言うが、大部分の人は自分の名前の逆さ読みをすんなりと言える。誰もが子供の頃に逆さ読みを経験しているのだろう。これは日本だけの風習でしょうか?ちなみに俺は「おきみいかさ」です。

 メロディーを作ったら、一気に形にしたほうがよい。単に譜面に書き留めておくだけだと、次にそのメロディーを口ずさんでも心に来ない場合が結構ある。作った時の高揚感と熱が消えるのだ。あれこれ考える前にコンピュータを立ち上げて、ザクッと作業に取り組むべきだ。創作へ向かう心の流れを断ち切るなかれ!

 我が家は幹線道路沿いにあるため、結構揺れる。地震じゃないのに揺れる。それに慣れてしまった。軽い地震とそういういつもの揺れの区別がつかない。
----------------
3.20 初めて姉夫婦の家へ行った。ジンギスカンをご馳走になった。家の中は煙とラムの匂いで充満。しかし久々にジンギスカンを食べて、満たされた。子供の頃はよくジンギスカンを食べていたもんだ。東京ではなかなか食べる機会がないからね。ちなみに甥っ子には「みきおじ」と言われている。もうすぐ4才。子供ってどんどん大きくなる。細胞分裂しまくりだ。成長って凄いっす。

 衝撃だ。いかりや長介さんが亡くなった。完全なるドリフ世代の俺にとってはホント衝撃だ。去年、癌で入院していたが、無事仕事に復帰していたじゃないか。それがここへ来てこれかよ。これでもうドリフの新しいコントが観られなくなってしまった。ご冥福をお祈りします。
-----------------
3.19 土地持ちの人の選択肢。マンションを建てて家賃収入を得るか?それとも駐車場にして細かく駐車料金を得ていくか?マンション建設には膨大な費用がかかる。それに比べて駐車場はそれほどかからない。しかし収益の面ではマンションの方が有利。
 閑静な住宅街を歩いていると、たまに間違っちゃったかな〜?と思われる駐車場がある。昼も夜もガラガラの駐車場。住宅ににしたほうが良かったんじゃないか?と。その近辺は各々が自宅に駐車場を持っているので、時間貸しの駐車場を必要としていない。繁華街なら常に満杯の駐車場も、閑静な住宅街では空きまくり。
-----------------
3.18 桜の開花宣言が出ました。日本人にとって桜とは、単なる花だけではない叙情的な別な意味合いがあるのでしょう。
 ということで久々にここらで一発、業界用語なるものをお教えしましょう。まず、誰もが使用するのがルービ(ビール)だ。打ち上げに参加した時に良く使います。「ルービ一丁持ってきて〜!」と。決して寺尾聡の「ルビーの指輪」の略語と勘違いするなかれ。
 そして同じく飲み物のプ〜ス〜(スープ)です。ちょっとオシャレなレストランで良く使うので覚えておくように。例えばフレンチレストランで「コンソメプ〜ス〜シルブプレ!」なんて言っちゃったりすると、髭のギャルソンが微笑んでくれます。そして食後にはヒーコー(コーヒー)を忘れずに。
 合コンなどで有名人に似た人と出会った場合はこう言いましょう。「あのさ〜、君って○○にクリソツ(ソックリ)!」と。「ホントだ!クリソツ!クリソツ!」と一同爆笑間違いなし。栗立高校卒業の略語ではありません。
 その飲み会で思わず終電に乗り遅れたら、シータク(タクシー)に乗りましょう。家の近い人がいたならば便乗しちゃっても構いません。年末などはシータク待ちの行列が出来ているので、少し歩いて逆方向から来るシータクをトッゲ・・・おっと間違い、ゲットしたほうが良いでしょう。
 その他にもジャーマネ(マネージャー)、ジョノカ(彼女)、ズイマー(まずい)、シーメ(飯)シースー(寿司)、ツンベ(ベンツ)、ラリフェー(フェラーリ)、ワイハー(ハワイ)、リバリバ(バリバリ)、ちゃんミキ(ミキオちゃん)、ちゃんカト(カトちゃん)、ターギ(ギター)、スーベ(ベース)、ヤノピ(ピアノ)・・・
 以上、これらは来週のテストに出るので、業界用語を良く勉強しておくように。ちなみに業界人が久々に誰かに会ったときに使う挨拶のナンバーワンは、最近ど〜よ?です。お忘れなく。
----------------
3.17 んだんだ。いやはや今日はまっこて風が強かっただよ。花粉症の人にとっちゃぁ最悪な日に違げねぇ。街の中でもマスクさぁしでる人、多いもんな。すったら強風の中、近所の眼科さ行っただよ。症状も改善へ向けってるっちゅうこって、新すぃコンタクトレンズさ作ることにしただ。結局今のコンタクトレンズぁ2年でお陀仏んだ。んだから近所のメガネ屋さぁ行っただよ。したっけ親切な店員が対応しでくれで、おんらの冷めでた心がホンワカと暖っがくなっただよ。都会の人間も全部が悪い人じゃねってことがわかっただ。かっちゃ、とっちゃ、じっちゃ、わらす(童)共も元気にしでっか?おんらもこっちで頑張ってっど。いつか偉うなって、銀座っちゅう場所にでっけ〜山買ってやるだ。待ってれや。
----------------
3.16 一週間、メガネで生活しようと思ったが、なかなかそうはいかない。出かけることも多かったので、コンタクトを使用した。一応目薬は差している。果たして症状は良くなったのかな?明日は眼科です。
----------------
3.15 東京に住んでいても東京の全てを知っているわけではない。拠点になる街ってのは一つか二つ。俺にとって銀座という街は遠い。あの有名な銀座マリオンの場所ですら、説明するのはちょっと自信ない。例えば地元から友達が来て「東京を案内してくれや」と言われても、それほど充実した案内を出来ない。だって俺は東京タワーですら上ったことがない。というわけで今日、銀座にて4年振りにドラマーの友人に会った。元気そうでなによりだ。そして銀座は日本の経済を支えているサラリーマンの方々で一杯だったよ。これからも支えて下さい。
----------------
3.14 アレンジャーの鈴木daichi秀行君の誕生日パーティーに出席。色んな楽器が置いてある怪しい店でのパーティー。ミュージシャンが大勢来ていたのにも関わらず、誰も弾かず唄わず(笑)。挙げ句の果てにはマジック大会で盛り上がる。daichi、君は友達が多いね〜。
 このパーティーでは同世代のクリエーター、松本良喜君、ha-j君、石塚知生君と知り合うことが出来た。皆々かなり活躍しているので、色んな刺激を受けたな。創作のことや機材のこと、プライベートの話まで語ったのだよ。やはり家にばかりいちゃいけない。家にいると「家にいる〜!」という曲が出来てしまう(by山田かまち)。業界は狭いので共通の知人も多く、今度その彼等も含めて飲みましょうということになった。今後、仕事で絡めたら嬉しい。
---------------
3.13 夜の公園ではひっそりとお馬さんが眠っていました。ほろ酔い気分の帰り道、誰もいない公園。家々から漏れる明かりと車の走る音の隣。時間が止まったかのような空間。
 子供の頃、よくブランコジャンプをしたな。はっきり言って危険な遊びだった。加速したブランコから飛び降りるんだから。しかもブランコの前にある鉄の柵を飛び越えるのだ。今考えるとゾッとする。腰を痛打し、下半身麻痺になるかもしれない危険な遊びだった。
 そういやスキーでもジャンプしまくってたな。特に中学生の頃は凄かった。大きなコブを見つけると、それに向かってスピード上げて突っ走る。そしてジャンプ!!空中に浮かんでいる快感がたまらなかった。富良野スキー場で飛んだときは、最大で十数メートルはいったもんだ。流石に滞空時間が長くてビビッた。 あと、急な斜面になる所って人が止まっているでしょう。斜面を見ながらどうやって滑っていこうかと考えている所。あそこって実は大きなジャンプ台になる。スピードつけて真っ直ぐに行くと、かなり飛べるんだよ。飛ぶというか落ちるというか・・・。これまたかなり危険。なんであんなことしていたんだろう?当時はスリルが好きだったみたい。
---------------
3.12 なんでだろう?と単純に思う。島国日本に育った俺にはわからん。頭では理解出来るが、本質的にわからん。なぜテロなのか?起こす側の主義主張もあるだろう。逆にアメリカ帝国が世界中で行ってきた巨悪もわかる。うむむ・・・しかしやはり駄目だ。テロは駄目。明日から世界中の人々が憎しみの記憶を一気に忘れることにしよう。そうしよう、そうすべきだ・・・。しかし争いによって人類の文明は進化してきたことは事実。その文明の恩恵を受けている我々。全ては複雑に絡み合っている。だが一面的に言います。やっぱりテロは駄目。

 お隣韓国では大統領の弾劾案が可決・・・って凄くない?あの国はホント政治的に激しい。歴史的にみても暗殺謀殺当たり前だし、前大統領の金大中氏なんて日本で拉致されたこともあるんだよな。ほんと一筋縄じゃいかない。
 ・・・今日はニュースを観た感想でした。
----------------
3.11 なまら暖かかった。今日は確実に春だった。桜も咲く勢い。いや、咲いているところもあるはず。半袖半ズボンの少年を発見。その横にはモッコモコのコートを着た大人。家を出るとき、まさかこんなに暖かいとは思っていなかったんだろう。まあ風が強かったから、そういう意味では少し寒さは感じたのかな?しかし明日は10度以上気温が下がるらしい。

 秋葉原(あきはばら)って昔は「あきばはら」という地名だったと知った。へぇ〜・・・。

 通販の件で連絡です。フクダショウコさん、これを見たら連絡を下さいとのことです。宛先不明です。
----------------
3.10 最近コンタクトレンズと眼の相性が悪いので、眼科へ行って来た。飛び込みで入ったのでやたら待たされた。世の中、病院に通っている人って沢山いるね。健康でいると見えない部分だよ。
 で、調べた結果、やはりコンタクトレンズが原因の結膜炎だった。一週間、目薬を使用して様子を見ます。だから今後一週間はメガネでの生活。あまり外出しないことにする。だってメガネだと目が小さくなるんだもん。ケントデリカットの逆バージョンですね。そういやメガネでライブをしたことないな。今度してみ・・・しません。
-----------------
3.9 夢の中で良いメロディーが出来た。だから夢の中で五線譜に書こうと思った。でも五線譜がなかったので紙に五本の線を引き、そこに音符を書こうとした。しかし書いた線が滲んで、音符を書くスペースを塞ぐ。どうかいても駄目。だから今度は鉛筆で五線譜を書く。しかしこれまた鉛筆の先が割れていて、ちゃんと線を書けない。直線も上手く書けない。夢の中でもどかしい時間が続く・・・そして目覚めた・・・そしてメロディーを忘れてしまった。
 なぜ夢の中はこうももどかしいのか?例えば夢の中で走るとき、異常に遅くないか?夢の中でケンカするとき、異常に手足の動きが遅くないか?これは何故でしょう?悔しいです。ビートルズになり損ねました。

 夕方、渋谷へ向かう。未来(MIKU)のライブにゲスト出演するためだ。彼女、意外にも初めてのワンマンライブだったんだな。それしにては堂々とステージをこなしていた。芯がが太いよ。去年提供した「HANABI」も唄ってくれたし、「さよなら愛しき日々よ」ではミキオ鍵盤&コーラスで盛り上がりました(バラードなので心の中で盛り上がり)。ファンの方で来てくれた人もいました。どうもありがとね。
 さて、今月は東京百歌に出演します。全員男のアーティストという野郎だらけの百歌です。今から楽しみ。
-----------------
3.8 今日は3月8日。3×8=24。小学校低学年で習った九九をそれほど使用しなくなって早十数年。九九をやってみて、時に詰まるのが7の位ではないか?他の位は結構すんなりと覚えたのに、7の位だけはちょっと苦労した記憶がないか?街の中でいきなり後ろから「シチロク!」と迫られ、一瞬にして「シジュウニ!」と答えられるか?おそらく出来まい。なぜならそれ以前にその人物を怪しむだろう・・・。大体言いにくい。シチイチがシチ、シチニジュウシ・・・。軽く早口言葉で言ってみると良くわかる。口の中で歯をくっつけ、舌を上手く使わないと発音が出来ない。そういう意味を含めて、7の位は九九を覚える子供達にも山場なのだ。ちなみに恵比寿に九十九(つくも)ラーメンという有名な店がある。一度行くべし。
----------------
3.7 携帯に登録されている人数をチェックしてみたら366もあった。俺ってそんなに知りあいが多かったっけ?・・・と思いながら名前を見ていくと、ちゃんと全員知りあいだった。もちろん一度か二度しか会ったことのない人もいる。それでも良く憶えているもんだと自分に感心した。しかし「登録件数が多い=友達が多い」ではない。そこを勘違いしている人って結構いるんだってね。
 誰かと繋がっていたいという現代人の心を満たしてくれる携帯電話。顔の見えないコミュニケーション。バーチャルとリアルの区別がわからなくなって突飛な行動をとる若者。そういう流れって90年代後半からどんどん加速してきたね〜。様々なアーティストの様々な歌詞にも、その混沌とした苦悩(もしくは甘えとでも言うべきか?)が描かれているね。「唄は世に連れ、世は唄に連れ」でしょうか。
 しかしそろそろその動きにも終息へ向かっている。まず、それらに影響を受けた世代がほぼ20代へ突入し、社会の荒波に乗り始めた。そこで価値観の変化が確実に起きている。「あの頃の共感」からの卒業だ。例えば俺の世代で起きた「尾崎からの卒業」は有名ですな。
 「あの頃の共感」はどんどんノスタルジーのエリアへ浸食し、気づけば別の価値観の中にいる自分に気づく。人(特に男)によっては音楽鑑賞そのものから卒業しちゃう。音楽やっている俺には悲しいことだけど、男ってかなり多いんだよ。一年に何枚CDを買った?と質問すると、普通に0枚って言う人が結構いる。仕事をし、家庭を築き、接待や趣味のパチンコに興じていると、音楽が入る隙間がなくなるのだ。「エンターテインメントは女性が支えている」って言葉聞いたことない?今まで色んなエンターテインメントを見てきたが、客席を観察すると女性の方が多かった。男性観客率の高いアーティストもいるけど、統計を取るとまず女性だね。
 お〜い!男諸君!音楽に帰って来てくれ〜!あの頃の音楽も大切にしつつ、ここらで一発新しい曲も聴いてみないか〜い!明日、君の携帯に電話しちゃうぞ〜い!
------------------
3.6 9日に行われる未来(MIKU)のライブのリハーサルへ行って来た。去年、彼女に提供「さようなら愛しき日々よ」で鍵盤とコーラスをします。リハーサルはサクサクっと終了しました。しかしいつ聞いても美声だな。他のゲストは崎谷健次郎さん、オノ・アヤコさん、原史奈さんです。9日、渋谷BOXXで行われます。

 ラーメン店の一蘭へ行って来た。最近関東エリアで怒濤の如くテンポを増やしている。福岡で初めて食べたときは感動したもんだった。しかし今日のものは・・・ちょっと不満。ああいうふうにチェーン展開するのはいいんだけど、店によって味が違う気がするんだよな。旭川ラーメンの山頭火も同じ。店主の心意気が味に表れるのだろうか。
------------------
3.4 アサヒビールはやるな。今、アサヒの本生(赤と青のビール缶でお馴染み)で大キャンペーンをしている。33人に1人の割合で本生1ケース(24本入り)が当たる懸賞を行っているのだ。一本一本に黄色いシールが付いていて、それを33枚集めて送ると当たるかもしれませんよ!という懸賞。33人に1人って凄い高い確率だよ。宝くじの一等なんて数百万分の一(大都市に1人くらい)っていうからね。というかその確率が凄いんじゃなくて、それを目的にアサヒ本生を買う人がダントツに増えたってこと。その懸賞で当たった出荷があったとしても、全然痛くない出荷本数が出ているはず。
 俺がそう思う理由としては・・・コンビニやスーパーで全面にアサヒ本生が出ている。全面に出ているってことは良く出るという証拠。特に6本入りのケースが目立つ。そして何よりもビンや缶の資源ゴミの日のゴミ捨て場では、圧倒的にアサヒ本生の缶が多いのだ。今日それを目の当たりにし、かなりの感銘を受けた。こいつは凄いぞと。アサヒさん、天晴れです。ではまた・・・。
------------------
3.3 火星に水が存在したことを示す裏付けが取れたという。やはりな。数年前、「Dear」のPV撮影で火星に行ってきた時から(この前のライブMCより)そうにらんでいた。灼熱の太陽が照りつける広大な大地だったな〜・・・え?その「Dear」のビデオが観たいって?偶然ですな〜、丁度通販している真っ最中だよ〜。しかも他に6本ものPVも収録されている豪華版さ!詳しくはinfoにて。

 昨日行った近所の小さな公園での一コマ。誰も乗っていないブランコ。誰もいない公園。寂しさの代表だな、誰も乗っていないブランコって。
 ちなみに今日までブランコって、ぶら〜んと揺れるからそういう名前が付いたと思っていた。しかしポルトガル語のbalancoが語源らしい。調べると他にも結構あったよ、日本語と似たような(同じものも含む)発音のポルトガル語。
------------------
3.2
 近所の公園で綺麗な花が咲いていた。薄紅と白の・・・何て花?椿?梅? 花の名前を知らないのです。良く見る花なんだけど。

 ネット用のマックがすぐ固まる。メモリー容量が少ないのが原因か?それともOSの問題か?外付けHDのせい?嗚呼マッキントッシュよ!
 i-Podの売り上げは良いみたい。今度のi-PodMiniは良さそう。でも本体はどうだろう?G5の話、まだ聞かないな〜。音楽制作では、まだG4がメインのようです。というかWIN組がゾロゾロと増殖しています。このままじゃやばいよ!・・・という俺も近々WIN機を買う予定。メインではないけど、サブ機として使います。
 そういや日本アップル社の社長が、日本マクドナルドのCEO(だったかな?)に就任するってさ。マック繋がりだ。
-----------------
3.1 
 昨日の陽気とうって変わって、今日は雪が降った。女心と冬の空です。男心はどこへゆく?

 数字の計算をすると脳が活性化し、記憶力も良くなる・・・とNHKが放送していた。しかも1日2分程度で良いのだという。高校を卒業してからいわゆる勉強というものをしていない。そんな俺の脳はかなり退化しているに違いない。だから思った。NHKに影響されてみようと。近所の文房具店で小学生用のドリルでも買ってきて、1日2分程度、数字の計算をするのだ!・・・と思った矢先、こんなページを見つけた・・・やってみた・・・簡単だった。まあ、これでも脳を使うか。これで早さを勝負してみっか!(誰とよ?)