HOME > DIARY

2011.04.28 Thursday

地味に精力的・・・

 ポカポカしてきた。春が本格的になってきている。ここから初夏、夏と続く。もうそろそろ半年以上のTシャツライフが始まる。

 さて、去年辺りから「地味に精力的(笑)」に活動しています。毎月新曲配信、Ustream、荒谷みつる君とのコラボ、テーマを持ったライブなど。

 今までの方法論とは違う何か、そんな所を考えてスタッフと動いています。この時代、思ったことはトライしてみるべきかなと。

 大資本を必要としなくても個々人で動ける環境が整いつつある今日この頃、それに乗っからない手は無い。特に僕がいる業界、ミュージックエンターテインメントとテクノロジーは兄弟や親子のように切っても切り離せません。

 なので頭を古いままにしていてはもったいないかなと。せっかく楽しいことがあるのに、その楽しさをスルーしてしまうのは損をしている気がしています。もちろん温故知新は忘れずにね。

 次回、5月29日ライブは弾き語りです。そこに僕としては新たな試みとなりますが、同期モノを入れてみようかと思います。簡単にいえばオケを流しつつ弾き語る。実験的にそれを試してみようかと。

 デビュー時のバンドライブはシーケンサーを流しながらやっていた時期もありましたが、その後は基本的にオール生演奏にこだわってやってきました。

 ただ新曲をやる時、僕の曲を知らない人が初めて聴いた時に、正規のアレンジを想像出来ていないんだろうなぁというジレンマがあったのは事実です。弾き語りの良さもあれば、完成している音源の良さもある。次回はこの後者を試したいと思ったのです。

 そして6月には新曲「J-Popper」と電子書籍が発売されます。J-Popper決意ソングとミキオ日記から生まれた電子書籍。この二つは兄弟のような関係です。どちらも外せません!よろしく!

2011.04.24 Sunday

90年代縛りライブ終了

 昨日のライブに来てくれた方々、どうもありがとう。初の試みとなる90年代オンリーの弾き語りでした。青い思い出もひっくるめて、大切な作品達です。今後、多作でのライブはそのテーマでやっていきたいと思います(オファーがくれば(笑))。

1.Regrets
2.なつかしい想い
3.Two Hearts
4.love letter
5.Eternity
6.Little Flowers
7.そして君は自由になる・・・(アンコール)


 皆さんからのコメントを記載・・・

「初めてのコンセプトLIVE、凄く凄く楽しみにしていました〜。何を聴けるのかなぁって。最近聴いてなかったToy's時代の曲がたくさん聴けて、嬉しい気持ちをこのまま家に持ち帰れそうです。またお願いします!第二弾!」
 
 〜僕も最近聴いていませんでした(笑)。またやりたいです!〜


「90年代の素晴らしい曲ばかりなので・・・(今のも大好きですよ!)もっとライブでやって欲しいと思います。多作 第二回目も希望です!」

 〜今と作風は少し違ったりしますが、逆にそれが新鮮に感じています〜


「新しい楽曲も素敵ですが、やっぱり90年代の楽曲は懐かしくもあり、また素敵でした。こんな風にライブのテーマを決めてのイベント参加、またあることを楽しみにしています!」

 〜多作では90年代縛りでやっていきたいと思います!〜


「すっごく楽しかった!距離感が近くて楽しさ倍増!また多作でライブお願いします。」

 〜はい!終演後も楽しかったです!〜


「初めて酒井ミキオさんのライブに来ました。CDでよく聴くお声が目の前にって(笑)。生ですぐ近くでミキオさんの歌が聴けて良かったです!」

 〜初めてとは!ありがとう!ワンマンも是非!〜


「90年代の曲を集めてのLIVEということで凄く楽しみにしてきました。私の大好きな曲ばかりでとても嬉しかったです。ピアノの弾き語りを聴くのも久しぶりで、やっぱりミキオ君のピアノは聴いていて気持ち良かったです!」

 〜鍵盤と歌ってすごくシンプルですよね。もっと精進します!〜


「90'の曲をリクエストで唄ってもらってすごく幸せでした。CDで聴いてる曲とキーボードだけで弾き語りしてもらうのと、ずいぶん感じが違っててステキ。ライブに来てミキオさんのスコーンと明るい瞳に会えると、また頑張ろう、もうちょっと優しい気持ちで生きていこうと思えます。」

 〜その言葉、ミュージシャン冥利に尽ます。喜び多い人生を!〜


 ・・・等々。ということで様々なコメントを頂きました。励みになります。今回のテーマは間違っていませんでした。

 しかしここだけにとどまるつもりはありません。当時の曲を上回る曲を作っているつもりですし、年代ごとに感性は変わっていきます。90年代があって今がある。その両方が僕です。

 ニッチテーマの曲(笑)、「夜明け前」のような応援歌、ラブソング、きっと様々な作品が生まれてくるでしょう。その源流にあったのが当時の楽曲です。淡い、青い作品群を大切にしつつ、皆さんと共に新たな時代を歩いて生きたいと思います!本当にありがとう!また愛に、いや、会いに来て下さい!

 次回は5月29日、渋谷wasted timeです。その次は7月の道産子ライブ(with 向井成一郎、荒谷みつる)と続きます。

 6月22日にはJ-POPPERとしての決意ソング、そのままのタイトル「J-POPPER」が配信されます。ロック色がありつつもミキオ節がさく裂です。まさにニッチソング(笑)。そしてそこにはミキオ初の電子辞書が!これも面白い!お楽しみに!

2011.04.21 Thursday

誠実に

 先ほど地震があった。少し長い揺れだった。ツイッターを覗くと、その揺れに対しての呟きがズラーっと並んでた。揺れが大きい場所も結構あったみたい。震源地は千葉。

 3・11の地震から始まり、大小様々な揺れがあった1カ月強、幸いなことに我が家は全くの被害無し。地盤が良いのか、他と比べて揺れが小さいのだ。あの大地震の時も、ほぼ何も倒れなかった。

 世間では水の買い占めなどもあったが、これまた幸いなことにウォーターサーバーを設置していて補充用の水も充分あったので、飲料水に苦労することもなかった。

 何という恵まれた環境だろうか。たった数百キロ先ではあの惨状なのに・・・平穏無事でいられることへ感謝。自己表現出来る環境があることへ感謝。そしてこに日記を読んでくれている方々に感謝。

 曲やライブでその気持ちを表現したいと思います。ミュージシャンの出来ることはきっとこれ。誠実に誠実に・・・。
 

2011.04.19 Tuesday

どれを歌えばいいのでしょう??

 昨日の「酒井ミキオの見切り発車!」見ていただいた方、ありがとうございました! みなさんからご提案いただいた楽曲をまとめて紹介します。

 「生放送はさすがに見れないよ〜!」という方は、ぜひアーカイブ(録画)がありますので、今からでもぜひご覧になってみてくださいね!

 アーカイブはこちら

 たくさんの候補から23日のライブで何が演奏されるのか? 楽しみにしていてください。

 前売の予約はこちら

 それでは土曜日は渋谷でお待ちしております!

1, Always close to you
2, Heavenly Smile
3, Kiss me once again
4, 今だけは君を離さない
5, Two Hearts
6, dear
7, Little Flowers
8, Love songs
9, Regrets
10, なつかしい想い
11, ILLUSION
12, Sea Of Love
13, something
14, SAND CASTLE
15, そして君は自由になる...
16, Lovin' You
17, Eternity
18, さよなら君との季節
19, ただ一つの想い
20, MELODY
21, I wish
22, Days
23, もう帰らない時よ答えてほしい
24, You
25, Passing
26, rain tree
27, Love Letter
28, THE DRIVE
29, ずっとずっと抱きしめたい
30, The Other Side Of Love
31, MAYBE

2011.04.17 Sunday

3回目の見切り発車終了

 本日のUstreamを鑑賞してくれた方々、どうもありがとう。楽しい時間を過ごせました。相互でやり取りできるのはホントいいね!「酒井ミキオの見切り発車!」も3回目、徐々に掴んできたような気がする。

 おかげさまで23日の渋谷多作での弾き語りライブの曲を決められそうです。結構な曲数が出てきたので削らなければならないけど、あと数日で吟味していきたいと思います。

 番組内でも言ったけど、今後の多作のライブ(もしオファーが来たら)は今日のテーマで選曲していこうかなと思った。なので今回選ばれなくても次回以降にやるかもしれないよ!・・・という含みを残しつつ。

 ツイートでのリクエストに答えながら曲を弾くってのは良かったね。結構身体から抜けてるものも多かったけど(汗)。○○弾いて!というツイートに答える自分も嫌いじゃないです。

 しかしくどいようだけどIT技術革新によって、こんなにも皆と繋がれるなんてすばらしいね。自宅から番組を発信出来るなんて考えられなかった。今後も続けていきます!よろしく!

2011.04.17 Sunday

選曲会議資料

本日、Ustreamにて我々の仕事風景の一部を公開生放送ということになりました。
23日のイベントライブに際して、セットリストを決めるミーティングです。

こんなこと初めてなので不思議なワクワク感がありますが、Twitterで届く意見があれば、そういった声も取り入れながら、充実のミーティングにしたいと思います。

普段はほぼ2人だけの打ち合わせも、Twitterを介して色んな人が自由にミーティングに参加できるというわけです。

というわけで、あしたの選曲会議に出席予定の方には会議資料をお渡ししておきます。

ちょっと仕事っぽい?(笑)

--------------------------------------------

<4/23イベント用 選曲会議資料> 

■ミーティング日時:4/17(日)17:00〜 
 *Ustream 公開放送あり!

■ライブ/イベント概要

イベント名:渋谷の春 宵の唄
日時:2011.4.23(sat)
会場:多作 (渋谷)
出演:酒井ミキオ、桜井ツクル、山崎哲緒、ひばなみちる

OPEN/START : 18:30/19:00
Ticket : adv.\2000+1drink(\500)
    day \2500+1drink(\500)

■告知/プロモーションプラン

 1. ameblo内フリースペースにて告知スタート (2月〜)
 2. YouTube 動画 ー 雪に咲く花ライブ映像 (4/8公開)
 3. ミキオブログ (4/14更新)
 4. 選曲会議 →Ustreamにて公開生放送実施。(4/17放送)
 5. メールマガジン配信 (4/20前後)


■出演/演奏
4組中4組目/6〜7曲。ピアノ弾き語り。


■テーマ/コンセプト

1. 初めて出演するライブハウスであることから、新たなコンセプトが打ち出しやすい。
2. 会場の特徴:全席イス席、小箱、アコースティック。TOY'S FACTORY本社に近い(!)
3. 以前よりアンケートなどでリクエストが多かった。

 → 以上の理由から、90年代の作品だけの演奏とする。


■90年代作品一覧

IN VOGUE (1994.3.1 release)

1 今だけは君を離さない
2 The Other Side Of Love
3 Lovin' You
4 雨上がりのRIVER
5 SAND CASTLE
6 愛を信じたかった
7 MAYBE


SCENE (1994.11.2 release)

8 大切な君へと
9 Heavenly Smile
10 LAST SCENE
11 哀しき瞳の女神
12 月光より
13 Love Songs
14 I Won't Leave You Forever
15 ILLUSION
16 MELODY
17 黄昏
18 なつかしい想い


pieces (1996.4.1 release)

19 Pieces
20 夢のかけら
21 ずっとずっと抱きしめたい
22 something
23 Sea Of Love
24 Always close to you
25 You
26 Two Hearts
27 I wish
28 Days


Little Flowers (1997.12.1 release)

29 rain tree
30 Passing
31 Little Flowers
32 そして君は自由になる・・・
33 I love you
34 Eternity
35 Regrets
36 ただ一つの想い
37 THE DRIVE
38 Kiss me once again
39 love letter
40 Silent Night
41 Dear


c/w

42 もう帰らない時よ答えてほしい (1994.10.1 release)
43 さよなら君との季節 (1996.2.1 release)

2011.04.16 Saturday

明日17時は

 昨日はスタッフと今後の流れについて諸々打ち合わせをした。ライブや曲のことをざっくばらんに。少人数でやれることは限られてくるが、昔に比べると表現伝達のツールレベルが格段にアップした。思考を止めなければ楽しいことは増えていくに違いない。時代の変化を楽しんでいる今日この頃です。

 その流れの一環として、明日のユーストリームがあります。内容は23日の弾き語りの曲決め等。ツイートでリクエストも待っているので、やっていない人はこれを機にツイッターデビューをしてみてはいかが?

 こうやって相互関係を築けるのは楽しいね。もちろんそこにはちゃんとしたマナーは必要だけど。今のところ皆さんは素晴らしく、何の問題も起きていません。ありがとう!

 ネットの世界に良くありがちだけど、隠れていた幼児性、肥大した自己愛が爆発する人も多いんだ。顔が見えない匿名性がそうさせるのかな。車に乗ると性格が変わるというあれに似た心理だと思うんだけど。自分自身もそこらへんは気をつけているつもり。

 ということで明日は17時を予定しています。ユルい感じになると思いますが、是非ご覧になってください。みんなを待っています!

2011.04.14 Thursday

17日17時 「見切り発車!」に乗車せよ!

 「雪に咲く花」の動画の中に書いてありますが、17日17時からUstreamをやろうと思っています。ただ、今回は普通に弾き語りというわけではなく、もっとダラダラとした内容になるかと。

 23日に渋谷の多作というところで弾き語りをするのですが、その曲決めを番組内でやります。なので前回よりはユルい感じです。ちなみに多作のライブは1枚目から4枚目までのアルバム収録曲から選びます。何故かというと・・・当時のレコード会社が近いから(笑)!強引にそういうテーマでやってみます。

 そうそう、皆さんもツイートで参加して下さいね。そのツイートに反応しつつ影響されつつ(?)選曲してみたいと思います。90年代の楽曲なのでもしかしたら知らない方もいるかもしれませんが、この時代、ネットのどこかにありますのでチェックお願いします(笑)。まあ当日それらの曲を流しつつ選ぶかもしれません。

 今後もUstreamという新しい文明の利器を出来うる範囲で大いに使ってみたいと思います。こういう内容はどうか?という意見があったら是非ご一報ください。もちろんテーマをもってやらなければ本当のグダグダになってしまうので、そこらへんは考えつつ・・・。

 では17日17時、我が作業部屋でお待ちしております(笑)!! 「酒井ミキオの見切り発車」に乗車せよ!

2011.04.13 Wednesday

この街で

本日配信スタートです!!

iTunes store

amazon mp3ダウンロード

10 yearsとあわせて、よろしくおねがいします!




2011.04.11 Monday

雪に咲く花 について

 4月9日は箏の一人ユニット「東風」のライブにゲスト参加してきました。中しまりんさんがアコギを抱えて歌っていた頃の曲を3曲。懐かしかった。

 イベントは素晴らしいものでした。様々なゲストが入れ換わりつつも流れの途切れないワクワクさせる内容。映像で笑い、子供コーラスで泣き、打ち上げで新たな出会いもあり・・・参加させてくれてありがとう!今後もポップスと純邦楽の融合で新たなフィールドを開拓して行くことでしょう。

 ということで話は変わり・・・先日の「雪に咲く花」の動画は観てくれましたか? ドラム、ベース、ピアノという僕にとっては初めての編成でした。リハーサルで音を出した瞬間、これはかなり気持ちいいかも!と思えたスタイル。シンプルなのに奥が深い(言いすぎか(笑)!?)。

 「雪に咲く花」を作ったのはもう10年以上前。とあるライブから帰宅し、そのまま鍵盤の前に座り、衝動のままに作ったことを憶えています。

 今思えばその頃は曲作りに苦悩していた時期でした。デビュー前後にあった「曲が降ってくる」感覚が薄れ、常にカラカラの状態。「スパイラルマンデイ」ではありませんが、絞り出し削り出す作業に辟易していました。

 時間があれば音楽ではなく小説等に救いを求め、飲みの誘いがあれば全て受け朝まで絶好調。でも心中は「お前、それでいいのか?曲はどうした?」と常に自分を虐める状態。そんな時期に奇跡のように降ってきた楽曲だったのです。

 あの日観たライブは、当時僕を縛っていた「傑作意識」の呪縛を切ってくれたのかもしれません。短い間でしたが、呪縛が切れたことによって「雪に咲く花」は生まれました。外部刺激は大事ですね。

 切ない片思い。春になれば消えてゆく 雪に咲く花。この曲は自分でも胸がキュンキュンします(笑)。今後も大切に歌っていきたい1曲です。皆さんもぜひ愛してやってください!
1/2 >>