HOME > DIARY

2011.03.31 Thursday

この街で



4/13(wed) ON SALE!!
iTunes storeはこちら



作詞/作曲:酒井ミキオ

君は扉を開けた 未来(あす)への旅の序章
不安隠すあどけない顔があった
大きなことを言って 周りにうそぶいたが
ホントは何の当てさえ無かった

威圧するようなビル 激しい人波の渦
圧倒され足がすくんだ交差点
肩がぶつかった人も振り返れば見えなくて
街が放つ速さに焦った

荷物も無い六畳の部屋で 遙か遠くに輝く夢を思い眠った

この街で この部屋で 君は始まるんだ
手探りの毎日が未来(あす)へのチケットになる
向かい風 上り坂 きっと乗り越えてゆくよ
希望の響きが君の背中を押す


「初めて」が過ぎてゆく 数え切れない程に
正義も嘘も矛盾も混ざり合って
大人とは何だろう? 責任って何だろう?
満員電車に揺られ考えた

幼馴染からのメールに「頑張れ」という一言・・・
少し勇気が湧いた

この街で この場所で 幕が上がったんだ
脚本も監督も主役も全部君だから
何度でも何度でも試行錯誤を繰り返し
血となり肉となる それが君の宝

この街で この部屋で 君は始まるんだ
手探りの毎日が未来(あす)へのチケットになる
向かい風 上り坂 きっと乗り越えてゆくよ
希望の響きが君の背中を押す

この街で この場所で 君は羽ばたくんだ
大丈夫、ほらごらん 君の親も同じだった
素晴らしい友と出逢い 愛する人と向き合って
十年、二十年・・・そして次の時代へ

君は扉を開けた 未来(あす)への旅の序章

2011.03.27 Sunday

見切り発車!第2回

 Ustream番組「酒井ミキオの見切り発車・第2回」を観てくれた方々、どうもありがとう! 自宅仕事部屋からの弾き語り、いかがでしたでしょうか? 自宅なのにドキドキする妙な感覚は現代ならではですね。

 前回、本当の意味で見切り発車してから音質向上を試みました。知識が無いのでネットで色々調べ思考錯誤。それでも上手くいかなくて苦労しましたが、どうやら上手くいったようなので嬉しい。

 今回はサポートに菊池琢己さんを招き、アコースティックギターとコーラスをやってもらいました。やはり長年やってもらっているだけに、リハはサクッとやり本番へ。それぞれ聴く環境が違うので一概には言えませんが、どうやらなかなかのライブ感だったようです。嬉しい!

 「この街で」「夜明け前」「花散歌」「そして君は自由になる・・・」「something」「Wonderful Life(アンコール)」以上の6曲をやりました。

 実際終わりたくなかったなぁ。自宅なんだけど・・・目の前にお客さんがいないけど・・・実に不思議な感覚でした。テレビ局のスタジオならまだわかるんだけど、自宅ですからねぇ(笑)。

 終わった後の充実感はまさにライブ後のもの。またやるので是非視聴してくださいね! もちろん本物のライブもよろしく! こちらはしっかりと音圧、というか空気感ががビシビシ伝わりますので。

 次回は4月4日、そして5日の連続ライブ。4日は1人ですが、5日はなんとドラムとベース、そして僕の3人編成。まるでベンフォールズファイブ(言いすぎか?)!初の試みなので楽しみです!

2011.03.25 Friday

27日にUstream / おばあさんの会話

 27日(日)にまたUstreamをやろうと思っています。「酒井ミキオの見切り発車!」の第二回放送です。再び自宅作業部屋より弾き語りをします。前回よりは見切り感が減っていますが、まだまだ見切り発車です(笑)。

 どうでもいいことかもしれませんが、前回はWindowsのノートから配信しました。音質設定を低くしてしまったため、圧縮されたような音になってしまいました。

 それを踏まえ今回はスペックの高いMacから放送します。音質設定を高くしたので、前回よりはましかと思います。なにぶんやりながらなのでミスは起きるかもしれませんがよろしくね!

 放送予定時間は17時を予定しています。お時間のある方は是非観てください!&ツイートしてください!

-------------------------------------------------------

 ツイッターには書いたが、先日こんなことがあった。あるお店で昼食をとっていたところ、他の席に座っているお婆さん同士の会話が聞こえてきた。

 「私は広島の原爆焼け野原に畑を作った。私だけではなく皆もそうした。そこに何でも作った。そうしなきゃ飢えていた時代だったから。それでも私は生きている・・・。」

 単純に、あの時代を方の図太さを垣間見た気がした。俺には出来ん・・・いや待てよ?そういう環境になったら、やっぱりやるかも。うん、やるだろうな(どっちやねん!(笑))。

 今はあの時より数百〜数千倍の情報がある。なので今問題になっている原発と当時の原爆を単純に比較してはいけないこともわかっている。影響や作用も違うしね。

 なのでどうか感情論に流されないようお願いしたい。どこからともなく湧きあがった根拠不明の説よりも、根拠ある圧倒的な数の説をしっかりと見てほしい。

 睡眠不足の居酒屋でタバコを吸い酒を飲み、極々微量の放射線の怖さを語る姿は本末転倒です。どっちが体に悪影響を及ぼすのでしょう? まあこれは一つの例えですが・・・。冷静な目を持ちたいものです。もちろん僕自身も。

 この日記を読んでいるということは、今生きているということです。「生」は「死」の中にあると誰かが言っていました。当り前じゃない「生」を大切に。一瞬の輝きであるこの数十年を大いに楽しみ喜び、培った様々なことを未来の世代へ継承していきましょう。

2011.03.25 Friday

チケット払い戻し/義援金について[FAQ]

天晴音楽会vol.4の中止に伴い、チケットの払い戻しについて先日のブログにて案内しておりますが、追記でお問い合わせいただいた件について、いくつかここでもお知らせしたいと思います。


Q1. チケットは郵送などで返したほうがいいですか?

A1. いいえ。その必要はございません。お手数ではありますが、ご自身で破棄していただきますようお願いいたします。


Q2. 返金分を震災の義援金に当てて欲しいです。義援金として受け取ってもらえますか?

A2. いいえ。弊社で義援金を集めることはいたしておりません。このような未曾有の事態で、義援金として返金を希望されないお気持ちは十分に理解できますし、また敬意を表したいと思います。
  ただ、弊社では一企業として義援金を送る予定は、現状ございません。あくまで、個人の意志を尊重することを第一に優先させていただいています。
また、今回の震災に乗じて詐欺事件も少なからず発生しております。義援金については、各々で寄付したものがどのように使用されるのか?を選択する必要性も感じております。
手続きの際に生じる振込手数料なども省いて、より多くの金額を震災の被害にあわれた方の役に立てたいという声もありました。ご意見はごもっともだと思いますが、チケット代金は一度受け取った上で、個々に義援金などにまわしていただければ幸いです。

  お志に応える事ができず、大変恐縮ではありますが、
  なにとぞご理解の上、ご協力のほどお願い申し上げます。

2011.03.20 Sunday

インフラ

 本当なら今日は天晴音楽会でした。しかし先日お伝えした通り、安心&安全に開催することが想定出来にくくなったので断念しました。残念ですが次回にご期待下さい。

 昨日、今日とポカポカ陽気でした。公園では鳩が歩き、子供達が走り、心地よい風が頬をかすめます。あの惨事が嘘のような光景です。

 しかし今まで当り前と思っていたこういう光景は、奇跡の積み重ねによる貴重なものだったのです。感謝の気持ちを忘れず、日々を生きていきたいと改めて思う次第です。

 今回はネットインフラの重要性を深く感じました。きっと何十万人、いや何百万人の人がそれを感じたことでしょう。

 東京では固定電話、携帯電話に比べてネット回線はずっと生きていました。無線も飛んでいるので、最新の情報を手に入れることが出来ました。

 しかし被災地のネット回線はやられてしまったようなので、友人と繋がるのも時間を要しました。つまり有線だったからでしょう。今後は無線に軸を置いた方が良いようです。

 弟が住む高知の、いわゆる限界自治体ではADSLすら来てないそうです。ISDNと聞いたとき自分の中で一瞬空気が止まり、十数年前の自宅の風景が浮かびました。

 これじゃいけない。医療の格差は人口や距離の問題もあるのである程度はしょうがないが、情報の格差は埋めなくてはならない。どこにいても最新情報に触れられるのは、この時代という意味では基本的人権(とあの人が言っていました(笑))。総務省には早急に対応してもらいたいところです。

 ということでこのネットインフラを使って再びUstreamでの弾き語りをやろうかと画策中です。音質は前回より良くなりました。単純に設定レベルを上げ、性能の良いマシンに変えたためです。

 ライブ会場のようには行きませんが、鍵盤と生声でいきたいと思います。やる時はまた日記、ツイッター等で告知します!

 あと、22日に向井成一郎氏のライブで2曲鍵盤を弾くことになりました。お時間のあるかたは是非。新宿マローネというところです。

2011.03.18 Friday

やれること

 情報はそれぞれ洪水のように浴びていると思います。痛ましいことに、日を追って亡くなった方の人数が増えています。戦後最大の悲劇です。しかしこれが事実です。

 無事だった方々は考えましょう。今何をすることが一番の良いのかを。短期的な視点と長期的な視点でやるべきことを見つめてみましょう。ボヤっとでも見えてきたら動いてみましょう。

 僕の場合、まずは義援金でした。これはネットでポチっと出来ます。簡単なので是非。救援物資の場合は個々にやるより、決まった団体や経路を通した方が混乱が起きないようです。

 そしてやはり肝心なのは経済を回し日本を沈没させないことでしょう。それぞれの仕事をしっかりとやり、そこで納めた税金がより大きな救済に充てられます。頑張りましょう。

 景気とは文字通り「気」です。気持ちや気分が停滞するということは、経済が停滞すると同じ事。経済が停滞すると税収も落ちます。すると救済出来ません。無事な地域での消費活動を過剰に自粛することは、結果的に救済を遅らせることになるでしょう。

 色んな方が言っている通り、北海道や西日本の節電はあまり意味が無いようです。供給量が決まっているので。いつものように様々な経済活動をお願いします。その消費活動が未来を作ります。

 まあこれらのことは僕が書かなくてもすでにご存じですよね。冒頭にも書きましたが、情報は洪水のように溢れているので。ただその中には悪意のあるものも混じっているので気をつけて。流されぬよう自分をしっかり持ちましょう。

 僕はライブでやる予定だった新曲の打ち込みをしようかと考えています。もちろん節電モードで。アップテンポのJ-Popperとしての決意ソングです。いつか披露します。

 それとは別で歌スタのハンターさん達との動きもあるかもしれません。ツイッター上でやりとりしていますが、プロデューサーの方も動いているので多分実現すると思います。

 それではまた明日以降に・・・。

2011.03.17 Thursday

天晴音楽会vol.4 前売券購入者の方へ

「天晴音楽会vol.4」のチケット購入された皆様へ


先日メールマガジンにてお知らせしましたとおり、前売券をご購入いただいたみなさまへ払い戻しに関するお知らせです。
遅くなり、申し訳ございませんでした。

■酒井ミキオHPよりご購入の方

 3月17日(木)に返金に関するお知らせをメールでお知らせしております。
 万一、届いていないという方は、HPメールフォームよりお問い合わせください。

■e-plusよりご購入の方

 こちらのサイトよりe-plusの払い戻し要項に従って手続きを進めてください。
 こちらのお問い合わせは、e-plusまでお願いいたします。


一日でも早い対応を心がけておりますが、
お時間がかかることをお詫び申し上げます。
また、このたびの公演中止に伴い、
大変ご迷惑をおかけしたこと重ねてお詫び申し上げます。

2011.03.16 Wednesday

3月20日「天晴音楽会vol.4」公演中止のお知らせ

お知らせです。

3/20に予定していました恵比寿天窓switchでの天晴音楽会ですが、刻々と変わる状況を受け、開催を見送る事にいたしました。

世の中全体が暗くなるような自粛ムードはいかがなものか?と思い、ライブをやる気でいましたが、原発風評、余震、不透明(?)な計画停電による交通機関等の麻痺を考慮した結果、安心&安全な開催は見込めないと判断しました。スタッフと熟慮した末の判断です。

チケットを買ってくださったお客様には誠に申し訳なく思っております。また、時期がきたら必ず開催をしたいと思います。

まずは皆様、そしてご家族、ご友人などの安全と安心を心からお祈りいたします。

酒井ミキオ



■前売券の払い戻しについて

 すでに前売券をご購入いただいた方へお知らせいたします。

 酒井ミキオHPよりご購入いただいた方は、メールにて。
 e-plusにてご購入いただいた方は、別途HPにて払い戻し方法に関する
 お知らせをする予定ですので、今しばらくお待ちいただけますよう、
 お願い申し上げます。

 このたびは急な公演中止となり、ご迷惑をおかけしたこと
 重ねてお詫び申し上げます。

 (有)ソリッド・フォース スタッフ一同

2011.03.14 Monday

想いを込めて

 まだまだ被害は広がっています。この国で、この時代でここまでのことが起こりうるとは・・・。

 地球規模からみると我々はあまりにも小さい。しかし小さいからこそ強くなれる。そう思ってこれからを歩いて行きたい。

 昨日、初Ustream番組「酒井ミキオの見切り発車!」を放送しました。本当はメンバー含めてワイワイとやろうと思っていたのですが、内容を変更して3曲を弾き語って終わりました。

 「夜明け前」「10years」「この街で」を想いを込めて歌いました。音響環境が悪かったため、音が圧縮されて流れてしまったようです。次回はここを改善出来たらと思っています。

 でもやって良かった。規模は全然小さいけど、想いは伝わったんじゃないか?と思っています。コメントもありがたく頂戴しました。またやります!

 文明の利器は使った方がいい。ホントそう思う。過信はいけないけど。被災地域はどちらも分断されてしまったようだけど、東京では固定電話、携帯電話回線よりもネット回線のほうが重宝しました。

 特に無線は空中を飛んでいるので地面の変化の影響を受けません。今後はどんどん無線化してくると思います。衛星を飛ばせば日本全国をカバー出来るとか?

 我々は先祖たちが築いてきた文明の上に胡坐をかいてノホホーンと生きてきました。当り前のように物質文明を享受して。でもそれは奇跡だったのです。たまたまそういう時期が長かっただけです。今後は「生きる」とは何なのかを各自がより深く考えなければならないと思います。

 僕も音楽の存在意義を考えます。希望、救い、安らぎ・・・哀しい曲も楽しい曲も、突き詰めればそこ等へんに落ち着くと思います。どんどん音楽を利用して下さい。小さいながら、僕も頑張ります。

 世の中、全てが自粛自粛で暗い方向へ行っていますが、僕はそれはどうか?と思っています。なので20日の天晴音楽会は開催したいです。メンバー、スタッフもやる気を見せています。きっと良い夜になるはず!ぜひ遊びに来て下さい!

2011.03.13 Sunday

現実感浮遊&Ustream番組

 現実なのに、どことなく現実感が無いのは家から出ていないからでしょうか。阪神淡路大震災の時と同じような感覚がまた襲ってきています。

 ニュース、ネットで何度も繰り返される映像。まるで映画のよう・・・いや、それ以上。上空からの映像だと淡々と進むように見える津波。しかし間近で撮られた映像は凄まじい。

 確かに東京は揺れた。大きい揺れだった。子供の頃から何度か経験した揺れ。自宅の被害は無い。幸運だったのだろう。

 仙台の友人とはずっと連絡が取れなかったが、電力と回線が復旧したということで繋がった。一先ず良かった。

 亡くなった方々、ご家族や友人を亡くしてしまった方々、怪我をしてしまった方々、家が無くなってしまった方々・・・今、様々な悲しみと痛みを想像しています。そしてお悔やみ申し上げます・・・。

----------------------------------------------

 明日、というか今日(13日)Ustreamの番組をやろうかと思ってる・・・いや、実際迷っている。こんな時期にどうなのか?と。メルマガではやると書いてあったみたいだけど・・・。もうちょいと悩ませて下さい。

 一応予定は13日の18時放送開始。こちらです。
番組に飛べない方はこちらのアドレスへ・・・http://www.ustream.tv/user/solidforce_ltd ←だと思います。
もしくはUstreamで「酒井ミキオの見切り発車」と検索してみてください。

 自宅スタジオより生中継。トラブル御免!進行ゆるゆる御免!散らかっていたら御免!天晴音楽会のメンバーも出演!?
1/2 >>