HOME > DIARY

<< 渋谷を歩く | main | 日芸の講義に参加! >>

2011.06.08 Wednesday

痛み

 朝、2度も右足小指を痛打した。痛みを感じるまでの1秒が嫌い。来る!あの痛みが来る!・・・来た〜〜ぁぁぁ(織田裕二ばりに)!というあの感じ。皆さんも経験があることでしょう。ということで内出血で黒ずんでしまいました。

 生きていくということは数々の痛みを乗り越えていくこと。子供の頃、死ぬかと思った痛みも大人になれば意外と平気だったりする。経験は人を成長させます。

 人間のキャパシティーというものは経験がなければ大きくならない。パソコンを前にして知識だけ増やしても、それはまったく血肉にはならない。逆に知識に溺れてしまう結果になりかねない。

 様々な物事を知っていくのは大事。これは続けなければ。ただそれを脳のノートに書き込んだだけじゃ意味がない。ストンと自分の体に落とすことをしなければ。

 入力と出力、この作業を日々やる。動けることは動いていく。最初のうちは小さな恥を重ねてもいい。思考錯誤の日々が結局未来の宝になる。

 そんな前置きをしたところでなんですが、明日は日大芸術学部の授業に参加します。荒谷みつる君からの話で、レコーディングの授業でピアノと歌などをやってきます。

 若い世代と関わりがもてるのは嬉しい。新しい感覚に刺激を受けるだろうし、逆に伝えられることも多いはず。キラキラ、ギラギラした目を見てきます。